データ管理

オーバーヘッドを増やさずに
ビジネスを拡大

Google Cloud のデータ管理ソリューションで移行、管理、モダナイズを行うと、データをコントロールし、分析情報を活用できます。

Database Management SystemOn-premisesCloud platform2017201820192022

データベース管理戦略の進化に合わせて自社の戦略を変更

Gartner, Inc.* によると、2022 年までに、すべてのデータベースの 75% はクラウド プラットフォームにデプロイまたは移行されると予測され、これまでにクラウドからオンプレミスに戻すことを検討されたデータベースは 5% にすぎません。データベース管理システムへの投資が世界的に増大している現在、企業は、Google Cloud のフルマネージド データ ソリューションを使用して、より信頼性が高く、セキュリティに優れた方法でエンタープライズ データを移行し、管理することで、ビジネスの変革を迅速に開始できます。

データの課題に対応するデータ ソリューション

スキルを習得し直す必要がなく、既存のワークロードを Google Cloud に移行

稼働中のデータストアをクラウドに移行し、モダナイズすることで、データをコントロールできます。Google の一連のマネージド データベース サービスは、MySQL、PostgreSQL、SQL Server、HBase、その他の従来のデータベースに対応しており、お客様が使い慣れた環境で既存のスキルを使用してワークロードを移行し、実行できるように支援します。

ビジネスに応じたデータベースのスケーリング

スケーラブルでクラウド ネイティブのサービスは、必要に応じてエンタープライズ グレードの信頼性、組み込みのセキュリティ、グローバルなレプリケーション機能を提供します。高可用性の SLA に基づくこれらのデータベースは、最初は小規模で利用を開始し、お客様のビジネスに合わせて拡張できます。データのサイズ、アプリの人気度、ユーザーの所在地に関係なく利用できます。

開発者とオペレータの一貫したエクスペリエンスにより生産性を向上

開発者とオペレータの一貫したエクスペリエンスと、シームレスな AI プロダクトの統合により、生産性を損なうことなく、データから価値を引き出すことができます。その結果、運用データと分析データに対してまとめて容易にクエリを実行できます。

Google Cloud を選ぶ理由

エンタープライズ グレード

Cloud SpannerCloud Bigtable、その他の Google Cloud データベースは、業界トップクラスの SLA に基づいており、Google 内の厳しいテストを経ているため、お客様のビジネスにとって最も重要なデータにも確実に対応できます。

フルマネージド、互換性あり

ワークロードを Google Cloud に移行し、マネージド サービスを利用して、既存のスキルと、Cloud SQL のような互換性のあるサービスを活用できます。

スケーラビリティ

クラウド ネイティブのデータベースは、スケーリングが可能なため、任意のサイズで利用を開始し、必要に応じて、容易にスケールアップまたはスケールダウンできます。

ソリューション

業界トップクラスの Google Cloud のデータベース移行およびモダナイゼーション ソリューションを使用すると、データを最適化し、特定のユースケースに対応して、ビジネスの変革を推進できます。

ソリューション
データベースの移行

既存のワークロードを Google Cloud にシームレスに移行し、マネージド サービスを利用して管理作業を軽減できます。

ソリューション
データベース サービス

アプリケーションのリファクタリング、再構築、新規作成により、クラウドの機能を最大限に活用できます。