継続的デリバリー

ソースから本番環境までのエンドツーエンドの自動化を実現します。

高速で効率的なパイプラインを作成する

セキュリティや品質を犠牲にすることなく、ソフトウェアを迅速にリリースできます。GCP のデベロッパー ツールは、マルチクラウド、ハイブリッド、オンプレミスの環境におけるすべてのソフトウェア開発ステージを対象とするエンドツーエンドの継続的デリバリー パイプラインの設定で役立ちます。

継続的デリバリーに GCP を使用する理由

迅速なリリース

自動化されたビルド、テスト、アーティファクト管理、デプロイツールを使用して、開発およびデプロイ サイクル全体で手動プロセスを排除します。パイプラインの管理と維持をサポートするので、開発者はスクリプトの微調整やデバッグから解放され、コードの作成に専念できます。

リスクの軽減

Grafeas、Spinnaker、Kubernetes などのオープンソース ツールを使用することで、GCP はロックインを防ぐための安全で繰り返し使用できる追跡可能なデプロイメント パイプラインを提供します。Google App Engine(GAE)、Google Kubernetes Engine(GKE)、Google Compute Engine(GCE)、その他のクラウド ベンダーから選択できます。

品質向上

トラフィックの分割、ブルーグリーン デプロイメント、自動カナリア分析などの先進的なリリース戦略により、自動ロールバックを使用した安全なロールアウトを実現します。

容易なスケーリング

ツールのパフォーマンスがスケーリングの要件に影響しないようにする必要があります。GCP デベロッパー ツールは、ハイ パフォーマンスやスケーリングなど、ますます高まるニーズに対応できます。

ハイブリッドまたはマルチクラウドで実行

オンプレミス サーバーまたは他のクラウド プロバイダの GCP にデプロイできます。さらに、Kubernetes を使用して、さまざまなクラウドやオンプレミスでコンテナを大規模に実行できます。

安全に構築してデプロイする

コンテナ イメージのパッケージの脆弱性を特定します。アーティファクト メタデータの収集、保存、照会、取得、または手動承認とリアルタイムのデプロイメント ポリシーの設定が可能です。

リファレンス パイプライン

コードの変更をさまざまなプラットフォーム間で自動的にビルド、テスト、デプロイします。

ビルドとテスト

Cloud Build を使用すると、コンテナ以外のアーティファクトを含む、高速で一貫した信頼性の高いビルドをクラウドに作成できます。さらに、ビルドトリガーを設定すると、ソース リポジトリ内で変更があるたびに新しいビルドを自動で作成できます。

詳細 

アーティファクト管理

Container Registry により、非公開 Docker コンテナ イメージを簡単に保存して、高速でスケーラブルな検索とデプロイを行うことが可能になります。

詳細 

デプロイ

Spinnaker を使用すると、オンプレミスまたは Kubernetes、Google Compute Engine、Google Kubernetes Engine などの複数のクラウド プロバイダで迅速、安全、かつ繰り返し使用可能なデプロイ プロセスを設定できます。

詳細 

ソフトウェアのサプライ チェーン管理

既存のイメージに脆弱性がないか自動的にスキャンします。アクセスおよびポリシー制御を確立しながら、SDLC 全体でアーティファクト メタデータを保存、照会、取得します。

詳細 

OmniGraffle 7.7.1 で作成2018-06-21 16:30:47 +0000ソースGCP コンピューティングCompute EngineApp EngineCloud FunctionsKubernetes EngineモニタリングオンプレミスクラスタクラスタクラスタCloud Buildビルド / テストContainer Registryアーティファクト管理SpinnakerデプロイGrafeasソフトウェアのサプライ チェーン管理

ビルドとテスト

Cloud Build を使用すると、コンテナ以外のアーティファクトを含む、高速で一貫した信頼性の高いビルドをクラウドに作成できます。さらに、ビルドトリガーを設定すると、ソース リポジトリ内で変更があるたびに新しいビルドを自動で作成できます。

詳細 

アーティファクト管理

Container Registry により、非公開 Docker コンテナ イメージを簡単に保存して、高速でスケーラブルな検索とデプロイを行うことが可能になります。

詳細 

デプロイ

Spinnaker を使用すると、オンプレミスまたは Kubernetes、Google Compute Engine、Google Kubernetes Engine などの複数のクラウド プロバイダで迅速、安全、かつ繰り返し使用可能なデプロイ プロセスを設定できます。

詳細 

ソフトウェアのサプライ チェーン管理

既存のイメージに脆弱性がないか自動的にスキャンします。アクセスおよびポリシー制御を確立しながら、SDLC 全体でアーティファクト メタデータを保存、照会、取得します。

詳細 
ソースGCP コンピューティングCompute EngineApp EngineCloud FunctionsKubernetes EngineモニタリングオンプレミスクラスタクラスタクラスタCloud Buildビルド / テストContainer Registryアーティファクト管理SpinnakerデプロイGrafeasソフトウェアのサプライ チェーン管理

使用例

コンテナを使用した継続的デリバリー

Cloud Build、Spinnaker、Google Kubernetes Engine を使用して、コンテナを自動的にビルド、テストし、Kubernetes クラスタにデプロイします。

詳細 

自動サーバーレス デプロイメント

Cloud Build と Cloud Functions を使用して、アプリを Google App Engine に自動的にデプロイします。

詳細 

お客様の声

スタートアップ企業から大企業まで、あらゆる企業が GCP が実現する継続的デリバリーに信頼を寄せています。

Vendasta のロゴ Waze のロゴ Shopify のロゴ Dena のロゴ Mercari のロゴ

リソース

継続的デリバリーに特化したチュートリアル、クイックスタート、レビューをご覧ください。

Spinnaker と Kubernetes Engine を使用した継続的デリバリー パイプライン

継続的デリバリー ツールの統合

コンテナの脆弱性スキャナ

Azure Pipelines と Google Kubernetes Engine を使用した CI / CD パイプラインの作成

Azure Pipelines と Compute Engine を使用した CI / CD パイプラインの作成

Spinnaker を使用した Google Kubernetes Engine でのカナリア分析の自動化

Cloud Build を使用した GitOps スタイルの継続的デリバリー

コンテナ構築のおすすめの方法

Cloud Build のクイックスタート

Google Cloud

使ってみる

無料で体験

GCP を初めてご利用の場合、GCP プロダクトを $300 相当の無料クレジットでお試しいただけます。

さらにサポートが必要な場合

Google のエキスパートが、適切なソリューションの構築や、お客様のニーズに合ったパートナーを見つけるお手伝いをいたします。