エンドースメント鍵の取得

Shielded VM インスタンスから、暗号鍵と署名鍵の両方の公開鍵(EKPub)の公開部分を取得できます。データを暗号化して vTPM だけを読み取る暗号鍵、または、vTPM の署名を検証するための署名鍵のいずれかを使用できます。鍵を使用すると、機密情報を送信する前に、VM インスタンスの ID を確認することもできます。

エンドースメント鍵を取得するには、getShieldedInstanceIdentity 権限が必要です。

gcloud コマンドライン ツールを使用したエンドースメント鍵の取得

gcloud compute instances get-shielded-identity コマンドを使用して、Shielded VM インスタンスからエンドースメント鍵の公開部分を取得します。

    gcloud compute instances get-shielded-identity [INSTANCE_NAME]

返される結果は次のようになります。

encryptionKey:
    -----BEGIN PUBLIC KEY-----
    MIIBIjANBgkqhkiG9w0BAQEFAAOCAQ8AMIIBCgKCAQEA4ucWqhLjIkcEJyqc8KJM
    12345678abcdefghijklmnopqrstuvwxyz12345678abcdefghijklmnopqrstu
    oBSrm0swIu3x4LWR/Ebl5KA0EKe9YFGaS9Pguun1m6X8Ld2zAqmoIwnxDiOqxQEU
    mx2wxkjf0bbjxG5ZI1i3t/c/QzeaE2WWTlKdgnUDyxSloDBq63yywtoIrp1nbDLj
    X8qdBymixu8jXXp1iGwmEUltnEnx779JKTpKgKTEednri+NcfRmXHrnPCxfiPudQ
    4wIDAQAB
    -----END PUBLIC KEY-----
kind: compute#shieldedVmIdentity
signingKey:
    -----BEGIN PUBLIC KEY-----
    MIIBIjANBgkqhkiG9w0BAQEFAAOCAQ8AMIIBCgKCAQEAzQvcD+2LAnsXAgdsVYAc
    12345678abcdefghijklmnopqrstuvwxyz12345678abcdefghijklmnopqrstu
    V/7WHasUuGlkbqiDOuDWgb15FAn35PU64HGey67McZTUT9EvrkT/ryXi4kZgBtoM
    lQIDAQAB
    -----END PUBLIC KEY-----

Compute Engine API を使用したエンドースメント鍵の取得

Compute Engine API を使用すると、エンドースメント鍵の情報を表示できます。API の使用方法について詳しくは、使い方ガイドをご覧ください。

GET /compute/v1/projects/[PROJECT_ID]/zones/[ZONE]/instances/[INSTANCE_NAME]/getShieldedInstanceIdentity

{
  "signing": {
    "ekCert": [PEM-formatted certificate data]
    "ekPub": [PEM-formatted key]
  }
  "encryption": {
    "ekCert": [PEM-formatted certificate data]
    "ekPub": [PEM-formatted key]
  }
}