Fedramp ロゴ

FedRAMP

米国連邦政府によるリスクおよび認証管理プログラム(Federal Risk and Authorization Management Program: FedRAMP)。クラウド製品やクラウド サービスを対象として、セキュリティ評価、認可、継続的モニタリングの標準規格を規定する米国連邦政府のプログラムです。特定のオンプレミス プライベート クラウド以外のすべての連邦政府機関のクラウドのデプロイとサービスモデルは、FedRAMP 要件が定める適切なリスク影響レベル(Low、Moderate、または High)に準拠している必要があります。

Google Cloud は、FedRAMP JAB から 5 つのリージョンにおける 17 の Google Cloud 製品で FedRAMP High Provisional Authority to Operate(P-ATO)を維持しています。また、17 のリージョンでは、64 の Google Cloud Platform 製品で Moderate Provisional Authority to Operate(P-ATO)、27 の G Suite 製品で Moderate Authority to Operate(ATO)を維持しています。

Google の FedRAMP ステータスは、政府機関のウェブサイト FedRAMP Marketplace に掲載されています。

FedRAMP の対象となる Google Cloud サービス

FedRAMP コンプライアンスをお求めのお客様は、次の FedRAMP 承認済みのリージョンでのみワークロードを実行していただく必要があります。

よくある質問