標準、規制、認証

コンプライアンスと報告にお役立ていただくよう、Google はさまざまな情報やベスト プラクティスを公開するとともに、ドキュメントへ簡単にアクセスしていただけるようにしています。また、Google プロダクトに対するお客様の信頼を得るために、独立した機関によるセキュリティ、プライバシー、コンプライアンス統制の監査を定期的に実施し、世界的な基準の各種認証を取得しています。Google は常に適用範囲の拡大に努めております。

EU モデル契約条項

2010 年、欧州委員会は、EU データ保護指令で定められた要件を満たすための手段として、モデル契約条項を制定しました。EU データ保護指令は、2018 年 5 月に一般データ保護規則(GDPR)に置き換えられました。その結果、特定条項を契約に盛り込むことにより、EU データ保護指令に準拠した形で、EU 内の組織から EU や欧州経済領域(以下、「EEA」)外のクラウド プロバイダ(またはその他のプロバイダ)に個人情報を転送できるようになりました。EU モデル契約条項を採用することで、EU または EEA 外のサービス プロバイダは、GDPR を遵守するオプションをお客様に提供できます。

Google Cloud Platform に関する Google のモデル契約条項は、第 29 条作業部会として活動する欧州連合のデータ保護当局から適合認定を受けています。つまり、G SuiteGoogle Cloud Platform の契約責任は、データ保護指令(現在は GDPR に置き換えられています)で定められた EU 域内から域外への個人データの転送に関する法的要件を完全に満たしていると認定されています。

Google Cloud Platform のモデル契約条項をご覧いただくか、Google Cloud Platform または G Suite をオプトインする方法をご確認ください。