料金

料金、費用、トラフィック

Cloud Security Scanner は無料で使用できます。ただし、使用した場合、App Engine インスタンスの割り当て上限、帯域幅(トラフィック)の料金、メールや検索などの App Engine サービスに対する API 呼び出しの割り当てに影響が及びます。スキャンによって生成される実際のトラフィック量は、URL、イベント ハンドラ、フォーム、パラメータの適用状況と数によって異なります。

Cloud Security Scanner は、トラフィック量を最小限に抑えるように最適化されています。デフォルトでは、1 秒あたりのクエリ数(QPS)が 15 件ほどになるようにスキャン速度が抑制されます。多くのウェブ アプリケーションには非同期という特性があるため、スキャン速度が大きく変動することはありません。現時点では、スキャンの規模が大きい場合、サイトのクロールに関連するリクエストを含めずに 100,000 件のテスト リクエストを処理したところで、スキャンが停止します(サイトのクロールに関連するリクエストには上限はありません)。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Cloud Security Scanner のドキュメント