Cloud Scheduler の概要

Cloud Scheduler では、作業単位のスケジュールを設定して、定義した回数または一定の間隔で実行できます。これらの作業単位は、一般的に cron ジョブと呼ばれています。代表的な使い方としては、レポートメールを毎日送信する、10 分間隔でキャッシュ データを更新する、1 時間に 1 回要約情報を更新する、などがあります。

Cloud Scheduler を使用して作成された各 cron ジョブは、指定のスケジュールに従ってターゲットに送信されます。ターゲットはタスクが処理される場所です。ターゲットは、次のいずれかのタイプでなければなりません。

cron ジョブは、Cloud Console または gcloud コマンドライン ツールのいずれかを使用して作成できます。

サポートされているリージョン

Cloud Scheduler は現在、App Engine がサポートされているすべてのリージョンで利用できます。Cloud Scheduler を使用するには、サポートされているリージョンのいずれかに配置されている App Engine アプリがプロジェクトに含まれている必要があります。プロジェクトに App Engine アプリが含まれていない場合は、App Engine アプリを作成する必要があります。