Important: Recommendations AI has migrated to the Retail API, which is now generally available.

The Recommendations AI API (service endpoint https://recommendationengine.googleapis.com) and this documentation set remain available, but they will no longer be updated. We recommend migrating your recommendations to the Retail API (service endpoint https://retail.googleapis.com). See the new documentation:

Recommendations AI Client Libraries

This page shows how to get started with the Cloud Client Libraries for the Recommendations AI API. Read more about the client libraries for Cloud APIs, including the older Google APIs Client Libraries, in Client Libraries Explained.

Installing the client library

Java

For more information, see Setting Up a Java Development Environment.

See the GitHub README for details about this client library's requirements and install dependencies.

PHP

For more information, see Using PHP on Google Cloud.

See the GitHub README for details about this client library's requirements and install dependencies.

Python

For more information, see Setting Up a Python Development Environment.

See the GitHub README for details about this client library's requirements and install dependencies.

Setting up authentication

To run the client library, you must first set up authentication by creating a service account and setting an environment variable. Complete the following steps to set up authentication. For other ways to authenticate, see the GCP authentication documentation.

Cloud Console

  1. Cloud Console で、[サービス アカウント キーの作成] ページに移動します。

    [サービス アカウント キーの作成] ページに移動
  2. [サービス アカウント] リストから [新しいサービス アカウント] を選択します。
  3. [サービス アカウント名] フィールドに名前を入力します。
  4. [ロール] リストから、プロジェクト > オーナー

  5. [作成] をクリックします。キーが含まれている JSON ファイルがパソコンにダウンロードされます。

コマンドライン

ローカルマシン上の Cloud SDK を使用するか、または Cloud Shell 内で以下のコマンドを実行できます。

  1. サービス アカウントを作成します。NAME をサービス アカウントの名前に置き換えます。

    gcloud iam service-accounts create NAME
  2. サービス アカウントに権限を付与します。PROJECT_ID を実際のプロジェクト ID に置き換えます。

    gcloud projects add-iam-policy-binding PROJECT_ID --member="serviceAccount:NAME@PROJECT_ID.iam.gserviceaccount.com" --role="roles/owner"
  3. キーファイルを生成します。FILE_NAME はキーファイルの名前に置き換えてください。

    gcloud iam service-accounts keys create FILE_NAME.json --iam-account=NAME@PROJECT_ID.iam.gserviceaccount.com

環境変数 GOOGLE_APPLICATION_CREDENTIALS を設定して、アプリケーション コードに認証情報を指定します。[PATH] は、サービス アカウント キーが含まれる JSON ファイルのファイルパスに置き換えます。この変数は現在のシェル セッションにのみ適用されるため、新しいセッションを開く場合は、変数を再度設定します。

Linux または macOS

export GOOGLE_APPLICATION_CREDENTIALS="[PATH]"

例:

export GOOGLE_APPLICATION_CREDENTIALS="/home/user/Downloads/my-key.json"

Windows

PowerShell を使用する場合:

$env:GOOGLE_APPLICATION_CREDENTIALS="[PATH]"

例:

$env:GOOGLE_APPLICATION_CREDENTIALS="C:\Users\username\Downloads\my-key.json"

コマンド プロンプトを使用する場合:

set GOOGLE_APPLICATION_CREDENTIALS=[PATH]

Additional resources