10 分以内で Google の reCAPTCHA Enterprise にアップグレードできます。ウェブセミナーを視聴して詳細をご覧ください。

reCAPTCHA Enterprise

不正行為、スパム、悪用からウェブサイトをスムーズに保護するのに役立ちます。

このプロダクトのドキュメントを見る

スムーズなセキュリティでウェブサイトを保護する

ウェブ上の不正行為は、企業に毎年数十億ドルもの損失をもたらしています。セキュリティ チームは、攻撃者を自社のウェブサイトから排除しながらも、顧客が常にアクセスできる状態にしておく必要があります。reCAPTCHA には、500 万を超えるサイトのインターネットとデータを 10 年あまりにわたって保護してきた実績があります。reCAPTCHA Enterprise は、このテクノロジーに基づいて、2 要素認証やモバイル アプリケーションのサポートなど、企業のセキュリティ問題のために特別に設計された機能を備えています。reCAPTCHA Enterprise を使用すると、クレデンシャル スタッフィング、アカウントの乗っ取り、スクレイピングなどの一般的なウェブベースの攻撃からウェブサイトを保護し、悪意のある人間や自動攻撃による多額の被害を出す悪用を防ぐことができます。また、reCAPTCHA v3 と同様、reCAPTCHA Enterprise はユーザーに負担をかけないため、お客様がサービスのために利用するすべてのウェブページで実行できます。

最新情報

「信頼できるセキュリティ テクノロジーでサイトを保護」のロゴ

信頼できるセキュリティ テクノロジーでサイトを保護

reCAPTCHA Enterprise は適応型のリスク分析エンジンを利用して、自動化ソフトウェアによる不正行為からサイトを守ります。10 年あまりにわたって無数のウェブサイトを防御してきたテクノロジーを取り入れ、企業向けにオンライン上の不正行為を軽減するよう設計されています。

「正当なユーザーを許可」のロゴ

正当なユーザーをシームレスに許可

reCAPTCHA Enterprise サービスを導入すれば、ユーザーに心理的負荷をかけることなく、ウェブサイト上の不正なトラフィックを検出できます。スコアベースの検出システムを使用しているため、オンライン アクティビティの詳細なデータをもとに、bot などの自動化された攻撃を阻止しながら、正当なユーザーだけにアクセスを許可できるのです。

「企業向けに設計」のロゴ

企業向けに設計

企業向けに設計された独自の機能を利用いただけます。セキュリティ チームは、詳細なスコア、高リスクスコアの場合の理由コード、サイト固有のニーズに応じたリスク分析エンジンの調整といった、高度な検出機能を活用できます。

reCAPTCHA Enterprise の実例を確認する

reCAPTCHA Enterprise がクレデンシャル スタッフィング攻撃から企業を保護する仕組みを確認する

特長

スコアの確認

reCAPTCHA Enterprise はウェブサイトとのインタラクションをもとに、安全なインタラクションだと判断すれば 1.0、不正行為だと判断すれば 0.0 というスコアを返します。

対処

reCAPTCHA Enterprise のスコアをもとに、自社のサイトの状況に応じた対処を講じることができます。たとえば、スコアが低いユーザーに対して、2 要素認証やメールの確認が必須となるように設定できます。

自社のサイトのニーズに応じてサービスを調整

reCAPTCHA Enterprise では、reCAPTCHA ID に偽陽性または偽陰性のラベルを付けて Google に送り返すことで、reCAPTCHA をサイト固有のモデルに調整できます。しかも reCAPTCHA の適応型リスク分析エンジンは、サイトに合わせて以降のスコアを調整していきます。

柔軟な API

reCAPTCHA Enterprise は API ベースのサービスを利用して、自社のサイトやモバイル アプリケーションに簡単に組み込めます。

料金

料金の詳細については、Google までお問い合わせください。 

次のステップ

オンライン上の不正行為からウェブサイトを保護しましょう。

開始にあたりサポートが必要な場合
信頼できるパートナーの活用