クイックスタート

このページでは、Google Cloud Platform Console を使用して Google Cloud Pub/Sub で基本的なタスクを実行する方法を説明します。

始める前に

  1. Google Cloud Pub/Sub を設定します。
    • Google アカウントにログインします。

      Google アカウントをまだお持ちでない場合は、新しいアカウントを登録します。

    • GCP プロジェクトを選択または作成します。

      [リソースの管理] ページに移動

    • プロジェクトに対して課金が有効になっていることを確認します。

      課金を有効にする方法について

    • Pub/Sub API を有効にします。

      APIを有効にする

  2. Cloud SDKを設定します。

トピックの作成

  1. Cloud Platform Console で Google Cloud Pub/Sub トピックのページを開きます。

    Google Cloud Pub/Sub トピックのページを開きます

  2. [トピックを作成] をクリックします。

  3. トピックに一意の名前(例: MyTopic)を入力します。

これで、Google Cloud Pub/Sub のトピックが作成されました。

サブスクリプションの追加

作成したトピックにサブスクリプションを追加します。

  1. 作成したトピックの右端にカーソルを置き、[新しい登録] をクリックします。

  2. サブスクリプションの名前(MySub など)を入力します。

  3. 配信タイプは [プル] のままにしておきます。
  4. [作成] をクリックします。

トピックへのメッセージのパブリッシュ

トピックにメッセージをパブリッシュするには、次のようにします。

  1. Pub/Sub のトピックページで、作成したトピックの右端にカーソルを置きます。
  2. [公開] をクリックして、トピックにメッセージをパブリッシュします。
  3. [メッセージ] フィールドに「Hello World」と入力します。
  4. [発行] をクリックします。

サブスクリプションからのメッセージのプル

パブリッシュしたメッセージを受信するには、サブスクリプションでプル操作を行う必要があります。これを行う方法の 1 つとして、gcloud コマンドライン ツールを使用する方法があります。

  1. Cloud SDK alpha コマンド コンポーネントをインストールします。

    gcloud components install alpha
    
  2. 次の情報を入力します。

    gcloud alpha pubsub subscriptions pull MySub
    

送信したメッセージが、コマンド出力の DATA フィールドに表示されます。

クリーンアップ

クイック スタートで使用するリソースについて、Google Cloud Platform アカウントに課金されないようにするには、次の手順を行います。

  1. Cloud Platform Console で Google Cloud Pub/Sub トピックのページを開きます。

    Google Cloud Pub/Sub トピックのページを開きます

  2. 作成したトピックの横にあるチェックボックスをオンにします。
  3. [削除] をクリックして、トピックを永続的に削除します。
  4. 各サブスクリプションを表示し、そのごみ箱アイコンをクリックして、残りのサブスクリプションを削除します。

次のステップ

Google Cloud クライアント ライブラリ用に提供されている次のチュートリアルを参照してください。

あるいは、Google API クライアント ライブラリを参照して、Java、Python、および Go でコマンドラインおよび App Engine のサンプルアプリをダウンロードして、実行してください。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...