REST リソース:admin.projects.locations.topics

リソースのトピック

トピックリソースに関するメタデータ。

JSON 表現

{
  "name": string,
  "partitionConfig": {
    object (PartitionConfig)
  },
  "retentionConfig": {
    object (RetentionConfig)
  }
}
項目
name

string

トピックの名前。構造化:projects/{project_number}/locations/{location}/topics/{topicId}

partitionConfig

object (PartitionConfig)

このトピックのパーティションの設定。

retentionConfig

object (RetentionConfig)

このトピックのメッセージ保持の設定。

PartitionConfig

トピックのパーティションの設定。

JSON 表現

{
  "count": string,
  "scale": integer
}
項目
count

string (int64 format)

トピック内のパーティションの数。1 以上の値を指定してください。

scale

integer

トピック内のすべてのパーティションに、標準パーティションスループットのscale倍(4 MiB/秒)に相当するスループットが割り当てられます。これは、このトピックの費用にも反映されます。scaleが 2 で、count が 10 のトピックは、20 パーティションに対して課金されます。この値は [1,4]の範囲内である必要があります。

RetentionConfig

トピックのメッセージ保持の設定。

JSON 表現

{
  "perPartitionBytes": string,
  "period": string
}
項目
perPartitionBytes

string (int64 format)

パーティションごとのプロビジョニングされたストレージ(バイト単位)。トピックのパーティションに格納されているバイト数がこの値を超えると、periodの値に関係なく、古いメッセージが破棄されます。

period

string (Duration format)

公開されたメッセージの保持期間。設定しない場合、各パーティションの保持バイト数がperPartitionBytes未満である限り、メッセージは保持されます。

小数 9 桁まで、「s」で終わる秒単位の期間(例: "3.5s")。

メソッド

create

新しいトピックを作成します。

delete

指定したトピックを削除します。

get

トピック設定を返します。

getPartitions

リクエストされたトピックのパーティション情報を返します。

list

指定されたプロジェクトのトピックのリストを返します。

patch

指定したトピックのプロパティを更新します。