クラウド管理ツール

クラウドアプリの開発、デプロイ、管理に役立つツール

  • Google のマーケットプレイスでターンキー ソリューションを調達し、実装

  • GCP の Billing API を含むすべての Google API にアクセス

  • クラウド、API、アプリケーション管理を合理化

Google Cloud Marketplace

企業における調達とフルフィルメントに対応するプラットフォーム

Google Cloud Marketplace を利用すると、すぐに使用可能なソリューションを Google Cloud やその他の Anthos を介した環境にすばやくリリースできます。企業の調達チームは購入とフルフィルメントを迅速に行えるため、開発期間中に IT チームと効果的に連携できます。

Google Cloud Marketplace を読む  

Private Catalog

プライベート カタログの作成、共有、管理

Private Catalog は、企業内のソリューション配信の管理や、それらのソリューションの社内コンプライアンスを担当するクラウド管理者のためのプロダクトで、ソリューションを見つけやすいのが特徴です。

Private Catalog の説明を読む  

Google Cloud Console

パワフルなウェブ管理 UI

ウェブ アプリケーション、データ分析、仮想マシン、データストア、データベース、ネットワーキング、デベロッパー サービスなど、クラウド アプリケーションを稼働させるために必要なすべてのものを管理し、それらの設定や情報を確認できます。Google Cloud Console はシンプルなウェブベースのインターフェースで、デプロイ、スケール、本番環境における問題の診断に役立ちます。

Cloud Console の説明を読む  

Cloud Shell

必要なツールが厳選された管理マシン

Cloud Shell を使用すると、ブラウザからコマンドラインを使用してクラウド リソースに直接アクセスできます。そのため、Cloud SDK などのツールをシステムにインストールすることなく、プロジェクトやリソースを簡単に管理できます。また、Cloud SDK gcloud コマンドなどのユーティリティを、いつでも最新かつ認証済みの状態で使うことができます。

Cloud Shell の説明を読む  

Cloud APIs

Google Cloud サービスで使えるプログラマティック インターフェース

Cloud APIs を使用すれば、アプリケーション コードから Google Cloud Platform プロダクトにアクセスし、Cloud SDK や Cloud Console と同様の機能を利用して、お好きな言語でワークフローを自動化できます。よく利用されているプログラム言語で、REST 呼び出しやクライアント ライブラリとともに Cloud APIs をお使いいただけます。

Cloud APIs の説明を読む