リンクベースのソリューションの作成

組織内のユーザー向けに Private Catalog ソリューションを作成する場合、リンクベースのソリューションを作成できます。これは、ユーザーがダウンロードして起動するソリューションへの参照リンクです。ソリューションを作成した後、カタログにそのソリューションを割り当てることでユーザーと共有できます。

始める前に

  • Private Catalog を Google Cloud 組織で有効にしている必要があります。
  • Private Catalog が有効になっている Google Cloud プロジェクトのカタログ管理者roles/cloudprivatecatalogproducer.admin)またはカタログ マネージャーroles/cloudprivatecatalogproducer.manager)のロールを付与されているが必要あります。どちらのロールも付与されていない場合は、組織管理者に連絡してアクセス権をリクエストしてください。

Private Catalog でのソリューションの作成

Private Catalog でリンクベースのソリューションを作成するには:

  1. Cloud Console で Private Catalog 管理者の [ソリューション] ページに移動します。
    [ソリューション] ページに移動
  2. [選択] をクリックして、Google Cloud プロジェクトを選択します。
  3. [ソリューションを作成] をクリックします。プルダウン リストで、[リンク ソリューションを作成] を選択します。
  4. ソリューションの名前、URL、説明、タグラインを入力します。キャッチフレーズとは、プライベート カタログでソリューションを閲覧するユーザーに表示される簡単な説明です。
  5. 必要に応じて、ソリューションのアイコンをアップロードします。
  6. 必要に応じて、サポートを受けるためのリンクを追加します。
  7. 必要に応じて、ソリューションのドキュメントへのリンクを追加します。
  8. [CREATE] をクリックします。

次のスクリーンショットは、リンクベースのソリューションの作成について示しています。

リンクベースのソリューションを作成するためのフォーム

次のステップ