Amdocs と Google Cloud が戦略的パートナーシップを提携し、通信プロバイダのクラウド移行を加速

Altice USA は現在、Google Cloud 上で Amdocs のデータとインテリジェンス システムを公開

ミズーリ州セントルイス、カリフォルニア州サニーベール、2020 年 3 月 5 日 ⎯ 本日、通信企業およびメディア企業向けソフトウェアとサービスのリーディング プロバイダである Amdocs(NASDAQ: DOX)と Google Cloud が戦略的パートナーシップの提携を発表しました。Amdocs の先進的な OSS と BSS システムを Google Cloud 上で提供して、クラウドによる通信企業のモダナイゼーション、自動化、デジタル化を支援するソリューションとサービスを生み出します。

本日 Amdocs と Google Cloud が合同で発表した市場開拓イニシアチブの中で、Amdocs は同社が Google Cloud 上で提供しているデータおよびインテリジェンス システムの業務利用を Altice USA が開始したことも発表しました。Altice USA は、中核業務におけるインテリジェンスの活用を促進して顧客分析やカスタマー エクスペリエンスを向上させる取り組みをいち早く始めた企業の一つです。

この新たなパートナーシップの下で、Amdocs と Google Cloud は以下を実現します。

  • Amdocs のソリューションを Google Cloud で提供: Amdocs は Google Cloud の Anthos で市場トップクラスのデジタル ポートフォリオを運用します。これにより通信サービス プロバイダ(CSP)がハイブリッドおよびマルチクラウド構成全体でデプロイできるようになります。
  • 新たな企業向け 5G エッジ コンピューティング ソリューションの開発: Amdocs と Google Cloud は CSP 向けの新たな業種別ソリューションを開発し、5G エッジ ネットワーク全体を収益化します。
  • CSP によるデータと分析の活用を支援してサービスを改善: Amdocs は、データハブとデータ インテリジェンス分析ソリューションを Google Cloud 上で利用できるようにします。また、Amdocs と Google Cloud は新しい包括的な分析ソリューションを開発して CSP のデータ活用を支援し、サービスの信頼性とカスタマー エクスペリエンスを向上させます。
  • サイト信頼性エンジニアリング(SRE)サービスにおける提携: Amdocs と Google Cloud は SRE と DevOps 向けのツール、フレームワーク、ベスト プラクティスを共有します。Amdocs の主要なプロダクトを Anthos で実行できることで、CSP は費用対効果がより高いプラットフォームを活用できます。

Google Cloud でグローバル エコシステム部門のバイス プレジデントを務める Kevin Ichhpurani は、次のように述べています。「Amdocs と提携し、通信プロバイダがクラウドによってビジネスを変革するサポートができ、光栄です。Amdocs とのパートナーシップを通じて、ビジネス サービス プラットフォームとして 5G / エッジを収益化できるよう通信プロバイダを強化できます。また、データと AI の活用を効率化し、運用効率とエンドユーザーのエクスペリエンスを改善します。」

Amdocs の最高マーケティング責任者である Gary Miles 氏は、次のように述べています。「世界中でサービス プロバイダがクラウドを中心に据えた変革を開始し、新たなサービス、収益機会、ユーザー エクスペリエンスを推進しようとしています。当社のモジュール化されたオープンなクラウド ネイティブ ソリューションを、フルマネージドでハイパフォーマンスな Google Cloud と組み合わせれば、この移行を加速できます。」

これらの新たなサービスとソリューションは世界中のお客様のオフィスに向けて、各地のイベントで取り上げられます。デンマークのコペンハーゲンで 2020 年 6 月 16 日から 18 日の期間で開催される Tele Management Forum の Digital Transformation World や、その他の業界のイベントでも年間を通じて注目を集めることでしょう。

サポート リソース

Amdocs のウェブサイトにアクセスして最新情報を入手する

Amdocs の RSS フィードに登録し、TwitterFacebookLinkedInYouTube でフォローする

Google Cloud について

Google Cloud は、組織に最先端のインフラストラクチャ、プラットフォーム機能、業界ソリューションを専門知識とともに提供し、データに基づいたイノベーションを最新のコンピューティング インフラストラクチャで実現します。これにより、ビジネス変革が促進されます。Google ではその最先端技術を活用したエンタープライズ クラスのクラウド ソリューションを提供して、企業の業務効率化、成長に向けた近代化、将来の革新を支援します。150 か国以上のお客様が、最も重要なビジネス上の問題を解決するために、信頼できるパートナーとして Google Cloud を採用しています。

Amdocs について

Amdocs はあらゆる規模の通信企業およびメディア企業に、先進的なソフトウェアとサービスを提供し、業界のダイナミックかつ持続的なデジタル変革を加速するプロバイダです。豊富な革新的ソリューションに加え、350 社の通信企業やメディア プロバイダとの長年にわたる取引関係や 600 社のコンテンツ クリエイターとの技術面や流通面での提携を活かし、成長を促進する業務改善を支援します。Amdocs と同社の 25,000 人の従業員は、85 か国以上でサービスを展開しています。NASDAQ のグローバル セレクト マーケットに上場しており、2019 年度の収益は 41 億ドルでした。詳しくは www.amdocs.com をご覧ください。

Amdocs の将来の見通しに関する記述

本プレスリリースには、Amdocs の成長および今後の四半期ごとの事業成績に関する記述を含め、1995 年の民事証券訴訟改革法のセーフハーバー規定に準拠する将来の見通しに関する記述が含まれます。将来の見通しに関する予想は、合理的な仮定に基づくものであると考えていますが、当社の予想を実現できるという保証や、それらに重大な逸脱が生じないという保証はありません。このような記述には、将来の結果が予想と異なるものになるリスクや不確定要素が含まれます。こうしたリスクには、一般的な経済環境、市場で事業を成長させる Amdocs の能力、買収事業の統合に成功する Amdocs の能力、市場競争による悪影響、Amdocs のプロダクトやサービスが旧式になるような急速な技術の変化、大口顧客の喪失の可能性、顧客との長期的関係を築く能力、国際市場における事業経営に付随するリスクなどが含まれますが、それらに限定されるものではありません。Amdocs は、これらの将来の見通しに関する記述を今後随時更新する可能性がありますが、同社は更新する義務は一切負わないものとします。これらおよびその他のリスクは、当社の米国証券取引委員会への提出書類により詳しく記載されています。たとえば、2019 年 9 月 30 日までの会計年度に関する Form 20-F の年次報告書(2019 年 12 月 16 日提出)や、四半期ごとの Form 6-K(2020 年 2 月 18 日提出)です。

メディア関係者向けお問い合わせ先

Amdocs 社広報 Linda Horiuchi、+1 (646) 581-2568、linda.horiuchi@amdocs.com

press@google.com