Prisma for Google Cloud

Google Cloud 環境がどのように動的になる場合でも分散化される場合でも、包括的なクラウドネイティブ セキュリティ ソリューションにより、お客様のセキュリティとコンプライアンスを適切に実施して、継続的に維持できるようにします。

Palo Alto Networks と Google Cloud
Google Cloud パートナー オブ ザ イヤー

Palo Alto Networks、テクノロジー パートナー オブ ザ イヤーを受賞

シンプルなクラウド セキュリティ

ハイブリッドなマルチクラウドの世界では、企業は、オンプレミスのセキュリティ管理を、構成やワークフローが異なるクラウドに簡単に拡張することができません。クラウド プロバイダやセキュリティ ベンダーと緊密に連携して、共有のエンドツーエンドのセキュリティ モデルを実装する必要があります。

Palo Alto Networks は Google Cloud と提携し、お客様が企業のセキュリティをどこでも拡張できるように支援します。Google の安全性を重視した仕様のインフラストラクチャと Palo Alto Networks の専用保護を組み合わせた Google 独自の共同イニシアチブにより、ハイブリッド環境と Google Cloud に配置されたアプリケーションとデータの保護を支援します。

スピードとアジリティの改善

Google Cloud 全体での継続的なセキュリティ モニタリング、コンプライアンスの検証、セキュリティ体制の管理を実現します。GKE、Cloud Run、VM、Functions などの Google Cloud ワークロードを保護します。CI パイプラインや、Security Command Center などの Google Cloud セキュリティ ツールを統合します。

一貫した包括的なセキュリティ

開発ライフサイクルのあらゆる段階でセキュリティを確保。脆弱性を本番環境で見つける前に検出して対策を講じ、異常や攻撃からワークロードを守るためのランタイム保護を実装します。

費用と複雑性を軽減

アプリケーションとユーザーに基づいてホワイトリスト化するネットワーク ポリシーによって Google Cloud のワークロードを保護し、アプリケーション トラフィック内の既知および未知の脅威を防止します。

ソリューションの概要

Prisma for Google Cloud は、比類のない可視性、合理化されたコンプライアンス、自動化された脅威検出によってクラウド セキュリティを簡素化することで、企業のデジタル変革を加速します。

包括的なセキュリティ

  • アプリ、データ、ネットワーク、コンピューティング、ストレージ、ユーザー、PaaS サービスなど、クラウドネイティブ テクノロジー スタック全体にわたる統合されたセキュリティ機能セットを実現します。
  • クラウドネイティブ テクノロジー全体で一貫したセキュリティとコンプライアンスの管理を維持し、脅威や異常な活動を特定して防止します。

DevSecOps の実現

  • アプリケーションのライフサイクル全体でセキュリティを自動化し、CI / CD パイプラインの一部としてスムーズなセキュリティ制御を実装します。
  • 継続的な脆弱性インテリジェンスと自動化されたリスク優先順位付けを、クラウドネイティブ スタック全体また開発ライフサイクル全体で活用します。
  • どのようなリソースでも調査して、構成ミスの根本原因を迅速に特定します。

一貫したセキュリティとコンプライアンス

  • マルチクラウド環境およびハイブリッド クラウド環境全体で一貫したセキュリティとコンプライアンスを確保します。またクラウド間でセキュリティの可視化を徹底的に行うことで、セキュリティ運用を簡素化します。
  • クラウドネイティブ アプリケーションのマルチクラウドとハイブリッドクラウドのデプロイメント全体でセキュリティ ポリシー管理を行い、インシデント調査を実施します。

特長

安全性を重視した仕様

データセンターからデバイスまでのデータ ライフサイクル全体でセキュリティを管理し、コラボレーション モデルで独自のセキュリティ対策をクラウドに拡張できるようにします。さまざまな技術、アプローチ、標準、方法論を使用して、アプリケーション、IT リソース、顧客データを保護します。

グローバルに分散したネットワーク

何百万人ものユーザーがどこからでもアクセスできるサービスを利用します。地理的に分散されたインフラストラクチャを使用してグローバルに運用し、そこで実行されるサービスに最大限の可用性と稼働時間を確保します。

比類のない可視性

すべてのコンポーネントに至るまで、Google Cloud 環境全体を可視化します。構成、ユーザー アクティビティ、ネットワーク トラフィック データの関連付けを継続的に行い、クラウド リソースとアプリケーションを動的に検出します。

脅威の検出

Google Cloud 環境全体におけるユーザーなどの行動の異常を自動的に検出することで行動のベースラインを確立し、逸脱がある場合にフラグを立てます。

クラウド コンプライアンスの合理化

CIS、GDPR、NIST、SOC 2、PCI によって提示された業界標準のベスト プラクティスに準拠して再構築されたポリシーの利点を活用します。また、組織固有のニーズに基づいてカスタム ポリシーを作成し、ワンクリック レポートを導入して Google Cloud 環境の監査を簡素化することもできます。

リソース