Network Service Tiers

ネットワークのパフォーマンスやコストを最適化

ドキュメントを見る
お客様のクラウド ネットワークのパフォーマンスやコストの最適化をサポート
Network Service Tiers を開始したことで、GCP は階層化されたクラウド ネットワークを提供する初の主要パブリック クラウドになりました。
プレミアム階層のメリット
スタンダード階層のメリット
Network Service Tiers の提供オプション
プレミアム
Google のグローバル ネットワークを使用して、非常に高いネットワーク パフォーマンスをユーザーに提供します。
スタンダード
他のクラウド プロバイダと同等のパフォーマンスを提供しながら、ネットワークのコストを抑えます。
カテゴリ プレミアム スタンダード
ネットワーク 高パフォーマンスのルーティング ネットワークのパフォーマンスは低め
ネットワーク サービス Cloud Load Balancing などのネットワーク サービスをグローバルに提供(複数のリージョンのバックエンドに対して 1 つの VIP) Cloud Load Balancing などのネットワーク サービスをリージョン内に提供(リージョンごとに 1 つの VIP)
サービスレベル 高いパフォーマンスと信頼性、低レイテンシ、グローバル SLA 他のパブリック クラウド プロバイダと同等のパフォーマンスと可用性(プレミアムよりは低め)、グローバル SLA はなし
適した用途 パフォーマンス、信頼性、グローバルな展開、ユーザー エクスペリエンスを主眼とする コストを主眼とし、ネットワーク パフォーマンスをある程度トレードオフする用意がある
プレミアム階層

プレミアム階層では、十分にプロビジョニングされた、低レイテンシで信頼性の高い Google のグローバル ネットワーク上でトラフィックが配信されます。このネットワークを構成するのは広大なグローバル プライベート ファイバー ネットワークであり、その接続拠点(POP)は世界各地で 100 か所を超えています。このような規模を持つ Google のネットワークは、すべてのパブリック クラウド プロバイダの中で最大です。 Google Cloud のネットワーク マップをご覧ください

GCP のお客様は、プレミアム階層のもう 1 つの機能であるグローバル負荷分散のグローバル機能を利用できます。単一のエニーキャスト IPv4 または IPv6 IP で管理が簡単になるだけでなく、リージョンをまたがってシームレスに拡張でき、他のリージョンにオーバーフローまたはフェイルオーバーすることもできます。

スタンダード階層

新しいスタンダード階層では、トランジット ISP のネットワーク経由で GCP トラフィックが配信されます。レイテンシと信頼性はトランジット ISP 相当であり、他のパブリック クラウドと同等のネットワーク品質がプレミアム階層より低いコストで提供されます。また、スタンダード階層では、新しいリージョンごとの Cloud Load Balancing サービスなど、リージョン ネットワーク サービスのみが提供されます。この階層では、負荷分散仮想 IP(VIP)はリージョン別(他のパブリック クラウド サービスと同様)となるため、マルチリージョンのデプロイが必要な場合は、プレミアム階層のグローバル負荷分散に比べて管理が複雑になります。

パフォーマンスが最適化されたプレミアム階層

Google の高パフォーマンスなグローバル ネットワーク上でトラフィックを配信

最適なアプリケーション エクスペリエンスをユーザーに提供

Cedexis によるパフォーマンス測定 https://www.cedexis.com/google-reports/

グローバル負荷分散をデプロイする際に、リージョンをまたがる単一のエニーキャスト IPv4 または IPv6 仮想 IP(VIP)により簡単な管理を実現。他のリージョンにシームレスに展開、オーバーフロー、フェイルオーバー可能。

Cloud CDN に対応するプレミアム階層

スタンダード階層による送信トラフィック コストの削減

コストが重視されるワークロードの実行

他のパブリック クラウド サービスと同等のパフォーマンス

Cedexis によるパフォーマンス測定 https://www.cedexis.com/google-reports/

リージョン内の負荷分散のデプロイによって単一リージョンのワークロードのコストを削減

ワークロードごとに最適な階層を選択

アプリケーションごとに階層を柔軟に選択可能

インスタンスまたはインスタンス テンプレートごとに階層を指定可能

コンピューティングおよびストレージ バックエンドのロードバランサごとに階層を指定可能

プロジェクト レベルで階層を有効にし、すべての基盤アプリケーションに適用可能(近日提供予定)

Network Service Tiers の提供状況
機能 プレミアム階層 スタンダード階層
プレーン VM インスタンス ○ - グローバル ○ - リージョン内
HTTP(S) 負荷分散 ○ - グローバル ○ - リージョン内
TCP/SSL プロキシ負荷分散(HTTP 以外のトラフィック) ○ - グローバル ○ - リージョン内
ネットワーク/内部負荷分散 ○ - リージョン内 VIP(クライアントの場所は問いません) ○ - リージョン内 VIP(クライアントは同じリージョンに存在する必要があります)
Google Cloud Storage、Google Kubernetes Engine ○ - リージョン内、ただし負荷分散を経由
Cloud CDN ×
Cloud VPN/Cloud Router ×

「Google のグローバル ネットワークは、Google Cloud を選ぶ最も強力な理由の 1 つです。」

- Ravi Yeddula 氏 The Home Depot 社プラットフォーム アーキテクチャ&アプリケーション開発担当シニア ディレクター

フィードバックを送信...