Cloud Router の構成の表示

Cloud Router の BGP セッションごとに構成を確認できます。たとえば、ルーターと BGP セッションに構成したルート アドバタイズや、アドバタイズされたルートの基本優先度(Cloud Router がルート指標の計算で使用します)を確認できます。

BGP セッションのすべてのルートで、同じ基本優先度が使用されます。詳細については、ルート指標をご覧ください。 値が指定されていない場合、基本のアドバタイズされたルートの優先度はデフォルト値の 100 です。

既存の BGP セッションの構成を表示するには、次の操作を行います。

Console


  1. Google Cloud Console の [Cloud Router] ページに移動します。
    Cloud Router ページに移動
  2. ルーターのリストから、表示する BGP セッションを含むルーターを選択します。
  3. [BGP セッション] を表示して、Cloud Router の BGP セッションの詳細を確認します。

gcloud


  1. describe コマンドを実行し、Cloud Router の名前を渡します。

    gcloud compute routers describe [ROUTER_NAME]

  2. 出力で、bgpPeers セクションを表示します。

    bgp:
      advertiseMode: CUSTOM
      advertisedIpRanges:
      — description: 'test'
        range: 10.0.10.0/24
      asn: 65101
    bgpPeers:
    — advertiseMode: DEFAULT
      advertisedRoutePriority: 101
      interfaceName: bgp1
      ipAddress: 169.254.0.225
      name: p1
      peerAsn: 65201
      peerIpAddress: 169.254.0.226
    — interfaceName: bgp2
      ipAddress: 169.254.1.1
      name: p1002
      peerAsn: 65400
      peerIpAddress: 169.254.2.2
    creationTimestamp: '2017-07-12T09:01:27.918-07:00'
    id: '1234567890123456789'
    interfaces:
      — ipRange: 169.254.0.225/30
        linkedInterconnectAttachment: https://www.googleapis.com/compute/projects/test/regions/us-central1/interconnectAttachments/test1
        name: interface1
      — ipRange: 169.254.1.1/29
        linkedInterconnectAttachment: https://www.googleapis.com/compute/projects/test/regions/us-central1/interconnectAttachments/test2
        name: interface2
      kind: compute#router
      name: my-router

次のステップ