リリースノート

このページには、Natural Language API に関する更新内容が記載されています。Natural Language API デベロッパーの方には、ここにリストされる発表内容を定期的に確認されることをおすすめします。重要な変更については、cloud-nl-discuss メーリング リストでもお知らせしています。

2017 年 5 月 2 日

Cloud Natural Language API v1beta2 リリース

次の言語のエンティティ、感情、構文分析のベータサポートが追加されました。

  • 中国語(簡体および繁体)
  • フランス語
  • ドイツ語
  • イタリア語
  • 韓国語
  • ポルトガル語

エンティティの感情分析(analyzeEntitySentiment)のベータサポートが追加されました。現在、エンティティの感情分析は英語でのみ使用可能です。詳細については、エンティティの感情分析をご覧ください。

v1beta2 リリースでは、ドキュメントの感情分析が更新されています。Natural Language API v1 リリースと v1beta2 リリースでは、同じリクエストに対する結果が異なる場合があります。

v1beta2 リリースでは、エンティティ分析が更新されています。Natural Language API v1 リリースと v1beta2 リリースでは、同じリクエストによるメタデータ(Wikipedia の URL、Knowledge Graph の MID)がやや異なる場合があります。

Natural Language API v1beta1 リリースはサポートが終了しました。

2016 年 11 月 15 日

Cloud Natural Language API v1 リリース

  • Cloud Natural Language API がベータ版(v1beta1)から一般提供(v1)に昇格しました

2016 年 11 月 15 日の変更履歴

以前の v1beta1 API エンドポイントから v1 への更新点を次に示します。

感情分析

感情分析に日本語(ja)とスペイン語(es)のサポートが追加されました。

感情分析での文レベルの感情の提供が発表されました。

文レベルの感情のオフセットを計算するために、感情分析リクエストで EncodingType がサポートされるようになりました。

Sentiment タイプに、以前の polarity フィールドに代わる score フィールドが追加されました。

新しい score フィールドが追加されたため、Sentiment タイプの polarity フィールドは削除されました。

エンティティ分析

エンティティ分析によって返されるEntitymetadata フィールドに Google Knowledge Graph の MID 値が追加されました(利用可能な場合)。

エンティティ分析が更新され、固有名詞と普通名詞(「名詞類」と呼ばれるもの)の両方のエンティティ言及タイプを返すようになりました。

構文解析

新しい analyzeSyntax メソッドが追加されました。

構文解析で返されるトークンに、形態論のサポートが追加されました。

フィードバックを送信...

Google Cloud Natural Language API