グラフの共有

パラメータ化された URL を送信することによって、他のユーザーとグラフを共有できます。

Metrics Explorer のグラフの共有

Metrics Explorer のグラフのパラメータ化された URL を作成するには:

  1. グラフ上の Y 軸の上にある [Other options](more_vert)をクリックします。
  2. [Share] オプションをクリックします。
  3. [Copy Link] ボタンをクリックします。
  4. リンクをメール、ブラウザ、または他のアプリケーションに貼り付けて共有します。

次のスクリーンショットは、[Share] ダイアログを示しています。

Metrics Explorer からのグラフの共有

ダッシュボードのグラフの共有

ダッシュボードのグラフを共有する URL を作成するには:

  1. グラフ上の Y 軸の上にある [Other options](more_vert)をクリックします。
  2. [Share] オプションをクリックします。iframe 対応の HTML スニペットが表示されます。

  3. iframe の HTML スニペットを、ウェブサイトやアプリケーションなど、スニペットが使える場所にコピーします。

  4. 必要に応じて iframe 対応の URL のソースのクエリ パラメータを使用して、埋め込みグラフのサイズや他のプロパティを変更します。次は、いくつかの特別なクエリ パラメータです。

    • timeframe: デフォルト以外の時間枠が必要な場合は、timeframe=<val> パラメータを指定します。<val> は、1 時間の場合は 1h、6 時間の場合は 6h、1 日の場合は 1d、1 週間の場合は 1w、1 か月の場合は 1M、6 週間の場合は 6w です。
    • autoRefresh: グラフが自動的に更新されるようにするには、クエリ文字列パラメータに autoRefresh=true を追加します。
  5. [Close] ボタンをクリックして、ボックスを閉じます。

URL でグラフを共有すると、アクティブなグラフを共有できます。ダッシュボードのグラフのスナップ ショットを取得するには、その他のオプション > [Download image] オプションを選択します。

グラフの共有を停止するには:

  1. [Dashboards] > [Public charts] ページに移動します。
  2. グラフを特定します。
  3. [Unshare] を選択します。
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。