以前のバージョンの Migrate for Compute Engine(旧称 Velostrata)のドキュメントをご覧ください。このバージョンを引き続き使用することも、現在のバージョンを使用することもできます。

テストクローンの作成

テストクローンを使用して、VM を本番環境に設置する前に、移行後の VM のテストが行えます。テストクローンではオンプレミスの VM は実行したままになります。そして、VM のスナップショットから同一のクローンを作成し、Google Cloud に移行します。

テストクローンにはいくつかの制限があります。

  • テストクローン VM は Write-isolation ストレージ モードで作成されるため、クラウドでの変更内容がオンプレミスには反映されません。
  • VM 1 つにつき、一度に保持できるテストクローンは 1 つまでです。

前提条件

テストクローンを作成するには、Cloud Extension を設定する必要があります。

テストクローンは、次の 2 つの方法で作成できます。

  • Velostrata Manager の Wave の UI で新しいジョブを作成する
  • vCenter を使用する

Wave UI からのテストクローンの作成

Wave の UI を使用してテストクローンを作成するには、有効なランブックを使用して移行 Wave を作成する必要があります。ランブックは、移行する VM の一覧になります。

まず、次の手順に従って、ランブックを作成します。

次に、Velostrata Runbook Automation のページからジョブを開始する必要があります。

  1. Wave を選択します。
  2. [Action] > [New Job] をクリックします。
  3. [Test Clone] を選択します。
  4. [Start] をクリックします。

このプロセスの詳細については、ジョブを作成するをご覧ください。

vCenter からのテストクローンの作成

  1. vSphere Web Client を開き、目的の仮想マシンを選択します。
  2. VM を右クリックし、[Velostrata Operations] > [Test Clone] を選択します。
  3. プルダウン メニューから、[Cloud Extension] を選択します。
  4. Migrate for Compute Engine Cloud Extension の画面で、必要に応じてテストクローン VM に名前を付け、[Next] をクリックします。クラウド インスタンス画面が表示されます。
  5. この画面では、推奨される適正化の内容が示されます。

    使用するインスタンスを決めたら、[Instance Type] プルダウンからインスタンスを選択します。

    使用可能なインスタンスのサイズと最適化案を表示するクラウド インスタンスの画面

  6. [Next] をクリックします。ネットワーキングの画面が表示されます。

  7. プルダウン メニューから目的の [Subnet] を選択します。

  8. 必要なネットワーク タグをカンマ区切りのリストで入力します。ネットワーク タグは、特定のファイアウォール ルールやネットワーク ルートにインスタンスを割り当てるために使用します。たとえば、複数の VM インスタンスでウェブサイトを提供している場合、それらのインスタンスにタグを付け、そのタグに HTTP アクセスを許可するファイアウォール ルールを適用します。

  9. プルダウン メニューから [Instance Service Account] を選択します(省略可)。

  10. [Configure Private IP] プルダウン リストから動的 IP アドレスまたは静的 IP アドレスを選択します。

    • サブネットで使用可能なアドレスを自動的に割り当てる場合は、[Auto] を選択します。
    • 予約済みの静的 IP アドレスを入力する場合は、[Static] を選択します。静的 IP アドレスの作成については、Compute Engine の静的内部 IP アドレスの予約に関するガイドをご覧ください。
  11. [Edge Node] プルダウン リストから、移行を処理する Cloud Extension のプライマリ ノードを選択します。

  12. テストクローンに外部 IP を付与するかどうか選択します。「はい」の場合、エフェメラル IP アドレスを使用するか、Cloud Console で作成した外部 IP アドレスを入力します。

  13. [Next] をクリックします。概要画面が表示されます。

  14. 概要を確認して、[Finish] をクリックします。

次のステップ