以前のバージョンの Migrate for Compute Engine(旧称 Velostrata)のドキュメントをご覧ください。このバージョンを引き続き使用することも、現在のバージョンを使用することもできます。

HTTPS プロキシの設定

設定で HTTP プロキシを使用してインターネットや Google Cloud API エンドポイントにアクセスする場合は、HTTP プロキシ情報を使用して Migrate for Compute Engine の Cloud Extension を構成できます。オプションの Migrate for Compute Engine、Google Cloud のオペレーション スイート Monitoring とログの各サービスでもプロキシを使用します。

HTTP プロキシを使用するように Google Cloud Storage API を個別に構成することもできますが、移行データをプロキシ経由で渡すことは必ず避けてください。また、下記の注意事項もご覧ください。

プロキシを通過するデータには、次の種類のデータを含めることができます。

  • コントロール プレーンのみ
  • コントロール プレーンとデータプレーン

URL 許可リストを適用する場合は、次の URL を追加します。

  • accounts.google.com
  • cloudresourcemanager.googleapis.com
  • www.googleapis.com
  • iam.googleapis.com
  • storage.googleapis.com