ワークロードのコンテナへの移行

Migrate for Anthos を使用して、VM ベースのワークロードを Google Kubernetes Engine(GKE)または Anthos クラスタで動作するコンテナに変換します。ワークロードは、VMware、AWS、Azure、Compute Engine で実行される VM から移行できるため、既存のワークロードを容易にコンテナ化する柔軟性が得られます。

Google Kubernetes Engine(GKE)と Anthos クラスタについて

Google Kubernetes Engine(GKE)クラスタでは、自動スケーリングとマルチクラスタ サポートを含め、安全かつマネージドの Kubernetes サービスを提供します。GKE を使用すると、Google Cloud 上の Kubernetes でコンテナ化されたアプリケーションのデプロイ、管理、スケーリングを行うことができます。

Anthos は、クラウド環境とオンプレミス環境で一貫性のある開発と運用を行うことができるアプリケーション管理プラットフォームです。Anthos には、次のような一連のコア コンポーネントが含まれています。

  • Anthos クラスタ - クラウド環境とオンプレミス環境の両方で Kubernetes クラスタを実行するためのコンテナ オーケストレーションおよび管理サービスです。Anthos は、アプリケーションをデプロイする環境で Google Cloud の Anthos クラスタVMware の Anthos クラスタ、または AWS の Anthos クラスタを利用して Kubernetes のインストールを管理します。
  • Anthos Config Management - 環境全体でポリシーの定義、自動化、適用を行い、組織のセキュリティとコンプライアンスの要件を満たすことができます。
  • Anthos Service Mesh - アプリケーションのパフォーマンスをモニタリングし、トラブルシューティングと改善を行いながら、サービス間トラフィックの管理と保護を行います。
  • Anthos セキュリティ - 環境全体を一貫して制御することで、ハイブリッドとマルチクラウドのデプロイを保護します。

移行の概要

Migrate for Anthos を使用して、既存のワークロードを安全でマネージドの Kubernetes クラスタのコンテナに移行してモダナイズします。以降のセクションでは、VM をコンテナに移行する手順について説明します。これらのセクションは、順番に実施してください。各セクションは前のセクションの結果を前提としています。

  1. ソース ワークロードの評価

    VMware、AWS、Azure、Compute Engine で実行されている Linux および Windows VM を、GKE または Anthos でコンテナとして実行するかどうかを判断します。

  2. Migrate for Anthos の設定

    処理クラスタを作成して Migrate for Anthos コンポーネントを実行します。このコンポーネントは、移行元 VM からターゲット コンテナへのワークロードの移行に必要な変換を実行します。

    • VMware、AWS、Azure で、ターゲットが Google Cloud の場合は、Migrate for Compute Engine をインストールして、ワークロードを Google Cloud に転送します。

    • VMware の場合、アプリケーションをオンプレミス コンテナで実行するように移行するには、移行元の VMware VM の vCenter / vSphere 環境に Anthos clusters on VMware をインストールして移行を実施します。

    • AWS の場合、アプリケーションを AWS 上のコンテナで実行するように移行するには、移行元の AWS VM のリージョンに Anthos clusters on AWSをインストールして移行を実施します。

    • Windows VM の場合、Compute Engine VM から GKE、または Anthos on Google Cloud で動作するコンテナへの移行のみサポートされます。したがって、他のソースからの Windows VM は、まず Migrate for Compute Engine を使用して Compute Engine VM に移行する必要があります。

  3. Linux ワークロードの移行

    Linux ワークロードをコンテナに移行し、コンテナを Google Cloud 上の GKE / Anthos クラスタ、Anthos clusters on VMware、または Anthos clusters on AWS の 1.4 バージョン以降にデプロイします。

  4. Windows ワークロードの移行

    Windows ワークロードをコンテナに移行し、コンテナを Google Cloud 上の GKE / Anthos クラスタ、Anthos clusters on VMware、または Anthos clusters on AWS の 1.4 バージョン以降にデプロイします。

  5. Migrate for Anthos をアンインストールする

ハンズオンラボを使用して移行を実施する

移行プロセスに関する詳細なチュートリアルについては、次のハンズオンラボをご覧ください。