メソッド: projects.locations.instances.getIamPolicy

リソースのアクセス制御ポリシーを取得します。リソースが存在し、ポリシーが設定されていない場合は、空のポリシーを返します。

HTTP リクエスト

GET https://memcache.googleapis.com/v1beta2/{resource=projects/*/locations/*/instances/*}:getIamPolicy

この URL は gRPC Transcoding 構文を使用します。

パスパラメータ

パラメータ
resource

string

必須: ポリシーをリクエストする対象のリソース。このフィールドに適切な値については、オペレーション ドキュメントをご覧ください。

クエリ パラメータ

パラメータ
options

object (GetPolicyOptions)

省略可: instances.getIamPolicy にオプションを指定するための GetPolicyOptions オブジェクト。このフィールドは Cloud IAM でのみ使用されます。

リクエストの本文

リクエストの本文は空にする必要があります。

レスポンスの本文

成功した場合、レスポンスの本文には Policy のインスタンスが含まれます。

承認スコープ

次の OAuth スコープが必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/cloud-platform

詳細については、認証の概要をご覧ください。

GetPolicyOptions

instances.getIamPolicy に指定された設定をカプセル化します。

JSON 表現

{
  "requestedPolicyVersion": integer
}
フィールド
requestedPolicyVersion

integer

省略可。返されるポリシー形式のバージョン。

有効な値は 0、1、3 です。無効な値を指定したリクエストは拒否されます。

条件付きバインディングがあるポリシーのリクエストでは、バージョン 3 を指定する必要があります。条件付きバインディングがないポリシーでは、有効な値を指定することも、フィールドを設定しないこともできます。