Orbitera White-Label Marketplace

お客様が複数のクラウド プロバイダで直接またはチャネルを通じてソリューションを見つけ、購入できるようにします。

ヒーローのバナー画像

独自のマーケットプレイスを作成する

Orbitera White-Label Marketplace プラットフォームを使用すると、マルチチャネル ソフトウェア コマースのライフサイクル全体を管理できます。お客様がソフトウェア ベンダー、サービス プロバイダ、システム インテグレータ、チャネル組織かを問わず、このプラットフォームを使用することにより複数クラウド プロバイダでのクラウド対応ソリューションやサービスの販売、配布が実現します。また、エンタープライズや中小企業のお客様によるクラウド内のソフトウェアの購入、デプロイ、管理が簡単になります。

顧客エクスペリエンスの効率化の画像

顧客エクスペリエンスを効率化する

ソリューションの検索、価値提案についての自己学習、クラウド試用の開始、マーケットプレイスからの直接購入などをお客様に行っていただくことができるようになります。また、サブスクリプション、クラウド使用状況データ、分析結果をまとめた統合ダッシュボードにお客様自らアクセスしていただくことができます。

サービス構成の画像

柔軟にサービスを構成する

複数のクラウド、料金オプション、機能を利用して、プロダクト、サービス、サポートプランをどのような構成でも簡単に組み合わせることができます。

ユーザーリーチ拡大の画像

チャネル セールスでユーザーへのリーチを拡大する

複数レベルの販売パートナーにプロダクトやサブスクリプションを提供したり、既存の販売ネットワークにつなげることでリーチを拡大したりできます。技術統合を管理し、販売パートナーによる市場開拓時のマージンを確保しながら、柔軟な契約や収益分配構造によるメリットを得られます。

フル コントロールの維持の画像

フル コントロールとオーナーシップを維持する

お客様関係のオーナーシップを確保して育成やアップセルにつなげたり、リードや使用のエンゲージメント データを維持したりできます。

特長

お客様向けのセルフサービス

取引やモニタリングはお客様のセルフサービスで完結します。貴社による関与は必要ありません。

マーケットプレイスのカスタマイズは自由

ソフトウェア サービス、マネージド サービス、インフラストラクチャ、サポートプランをあらゆる組み合わせで販売できます。

統合ダッシュボード

試用、購入、請求、使用状況を 1 か所で追跡できます。ERP などのシステムとデータを共有し、詳細な請求書を作成することができます。また、プラットフォームをまたいでソリューションの使用量を測定し、収益化することができます。

チャネル管理

複数レベルのパートナーがそれぞれ異なったプログラム、料金モデル、構造の実装やサポートをできるようにして、ソリューションの販売を促進します。パートナーやリセラーのマーケットプレイスとの間でプロダクトを相互掲載することも可能です。

構成可能なインセンティブ

新規および既存のお客様にプロダクトの購入を奨励するため、割引やプロモーションを提供することができます。

料金

Orbitera White-Label Marketplace 経由の総取引額(GMV)の 5% が課金されます。

リソース

Orbitera ブログ

最新のリリースやベスト プラクティスなどの情報をご覧ください。

クイックスタート: White-Label Marketplace を使ってみる

Orbitera で White-Label Marketplace を設定する方法について短時間で学べます。

ウェブセミナー: プロダクトの SaaS 化と収益化

使用量、サブスクリプション、ハイブリッドの各料金モデルを使用した、購入しやすい SaaS サービスとしてのプロダクトの配布について説明します。

ウェブセミナー: クラウド マーケットプレイスの構築に成功するには

お客様によるソリューションの検索、価値提案についての自己学習、クラウド試用の開始、概念実証のリクエスト、直接購入について説明します。

Google Cloud の画像

お問い合わせ

デモのご予約や Orbitera White-Label Marketplace についてのご質問をお待ちしています

以下のフォームにご記入ください。Google のビジネス開発チームよりスケジュールについてご連絡いたします。

必須
必須
必須
必須 有効なメールアドレスを入力してください
有効な電話番号を入力してください
必須