Google is committed to advancing racial equity for Black communities. See how.

サポートとコンソール

サポートとコンソールがさらに使いやすくなりました。詳しくは以下をご覧ください。

新しくなったサポート

Google サポートはどのように変化しましたか?

Google Maps Platform を無料で使用しているお客様も含め、請求先アカウントを持つすべてのお客様に無料の Google サポートをご利用いただけるようになりました。

どのようなカスタマー サポートを受けられますか?

すべてのお客様に 24 時間(月曜日から金曜日まで)のサポートを受けていただけます。さらに、緊急度の高い問題は 1 時間以内に対応いたします。Stack Overflow で他の開発者に質問をしたり、Maps API Public Issue Tracker から問題を報告したりすることもできます。

サポートへの問い合わせ方法を教えてください。

サポートが必要な場合は Google Cloud Platform Console にアクセスし、左側のナビゲーションのサポート セクションをクリックしてください。

カスタム ソリューションの開発を Google Maps Platform パートナーに依頼したいと考えています。どうすればよいでしょうか?

Google パートナーの世界的なネットワークにより、それぞれのお客様のニーズに基づいたソリューションの計画、導入、最適化をサポートします。お客様に適したパートナーを見つける方法については、こちらからお問い合わせください。

デベロッパー向け Google Maps Platform に関するよくある質問はどこで確認できますか?
技術的な質問とその回答については、ドキュメントのよくある質問をご覧ください。

新しくなったコンソール

Google Cloud Platform Console はどのように変更されたのでしょうか?

Google Cloud Platform Console で、Google Maps Platform の導入とお支払いをより効率的に管理できるようになりました。コンソールには、アカウントの設定、導入の管理、お支払い情報の確認、API の使用状況と費用のトラッキングを行うための機能などが備わっており、カスタマー サポートもご利用いただけます。

使用量と料金を管理するにはどうすればよいですか?

Google Cloud Platform Console の [指標] と [お支払い] で確認できます。これらのセクションでは、その時点までの使用量と請求額を確認し、費用の上限に近づいたときに通知されるように設定できます。動作を確認するには、GCP Console にアクセスし、予算とアラートのドキュメントをご確認ください。

Google Maps Platform の有効化

API を有効にする(お支払い情報を設定する)手順は次のとおりです。

  1. 以下からご希望のプロダクトを選択する
  2. プロジェクトを選択する
  3. 請求先情報を設定する

情報をカスタマイズすることで、利便性の高い地図をユーザーに提供できます。

特定の場所から目的地への最適なルートをユーザーに提供します。

世界中の場所の情報を詳しく知ることができます。

続行