クライアント ライブラリ

ここでは、Cloud Logging API のクライアント ライブラリを、サポートされるプログラミング言語別に示します。

クライアント ライブラリは、アプリケーションのデフォルト認証情報を使うことによって、Google API で簡単に認証を行い、これら API にリクエストを送信することができます。アプリケーションのデフォルト認証情報により、ローカルでアプリケーションのテストを行い、基本となるコードを変更することなくアプリケーションを導入できるようになります。コードのサンプルを含む、詳しい情報は、Google Cloud Platform Auth ガイドをご覧ください。

Go


最新の Go 用 Logging API クライアント ライブラリ(アルファ版)を入手します。

クライアント ライブラリのデベロッパー ガイドをご覧ください。

Java

このページの内容は、Google Cloud Logging API の使用を開始するために Java 用 Google API クライアント ライブラリを使用する方法です。その他に、以下のドキュメントもおすすめします。

ライブラリをプロジェクトに追加する

ビルド環境に対応するタブ(Maven または Gradle)を選択してください。必要な jar すべてを収録した zip ファイルをダウンロードすることもできます。

ダウンロード

Java 用 Google Cloud Logging API v2beta1 クライアント ライブラリをダウンロードします

logging/readme.html ファイルに、次の詳細情報が記載されています。

  • zip ファイルの内容。
  • 各アプリケーション タイプ(ウェブ、インストール、Android アプリケーション)に必要な依存 jar。

libs フォルダには、すべてのアプリケーション タイプで必要となる可能性のある、グローバルに適用可能な依存関係がすべて格納されています。

JavaScript


クライアント ライブラリのデベロッパー ガイドをご覧ください。

.NET

このページの内容は、Google Cloud Logging API の使用を開始するために .NET 用 Google API クライアント ライブラリを用意する方法です。その他に、以下のドキュメントもおすすめします。

ライブラリをダウンロードする

NuGet パッケージを Google.Apis.logging から入手してダウンロードします。

Node.js


最新の Node.js 用 Logging API クライアント ライブラリを入手します。

クライアント ライブラリのデベロッパー ガイドをご覧ください。

Obj-C


最新の Objective-C 用 Logging API クライアント ライブラリを入手します。

クライアント ライブラリのデベロッパー ガイドをご覧ください。

PHP


最新の PHP 用 Logging API クライアント ライブラリ(ベータ版)を入手します。

クライアント ライブラリのデベロッパー ガイドをご覧ください。

Python

このページの内容は、Google Cloud Logging API の使用を開始するために Python 用 Google API クライアント ライブラリを用意する方法です。 その他に、以下のドキュメントもおすすめします。

システム要件

クライアント ライブラリをインストールする

パッケージ マネージャを使用することも、Python クライアント ライブラリを手動でダウンロードしてインストールすることもできます。

マネージャによるインストール

pip または setuptools を使用してインストールを管理します(sudo を最初に実行する必要がある可能性があります)。

  • pip(推奨):
    $ pip install --upgrade google-api-python-client
          
  • Setuptools: setuptools に含まれている easy_install ツールを使用します。
    $ easy_install --upgrade google-api-python-client
    

手動インストール

Python 用の最新のクライアント ライブラリをダウンロードし、コードの圧縮を解除して python setup.py install を実行します。

App Engine

Python クライアント ライブラリは App Engine Python ランタイム環境内にはインストールされないため、サードパーティのライブラリと同様にアプリケーションにベンダリングする必要があります。

Ruby

このページの内容は、Google Cloud Logging API の使用を開始するために Ruby 用 Google API クライアント ライブラリを用意する方法です。その他に、以下のドキュメントもおすすめします。

google-api-client gem をインストールする

まだ Ruby 用 Google API クライアント ライブラリをインストールしたことがない場合は、ターミナルを開き、RubyGems を使用してインストールします。

$ gem install google-api-client

既に gem がインストールされている場合は、最新バージョンに更新してください。

$ gem update -y google-api-client

システムによっては、これらのコマンドの前に sudo を付ける必要があります。

Ruby 用 Google API クライアント ライブラリの使用を開始する

必ずスタートガイドをご覧ください。初めてのリクエストを作成する方法の概要を把握できます。

Logging API へのその他のアクセス方法

Logging API にはその他にも、下の表に示す方法で手軽にアクセスできます。

アクセス方法 説明
API Explorer Google API をブラウザから簡単に試せるインタラクティブ ツール。
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。