Batch on GKE の概要

創薬やゲノミクス金融サービス画像処理などの高性能、高スループットの技術系バッチ コンピューティング アプリケーションにおいては、大規模かつ多様なコンピューティング リソースにオンデマンドでアクセスできなければなりません。

Batch on GKE(Batch)は、バッチ ワークロードのスケジューリングと管理を行うクラウドネイティブ ソリューションです。Batch では、オンデマンドで柔軟に対応可能であるというクラウドの利点を活かすことができます。Batch は Kubernetes とコンテナをベースにしているため、ジョブを移植することが可能です。

このベータ版リリースには次の機能が含まれています。

  • ジョブ
  • ジョブの依存関係
  • キュー
  • 優先順位付きキュー
  • 予算
  • 自動スケーリング
  • ユーザー アカウント管理
  • クラスタから、およびクラスタへのデータのコピー
  • GPU のサポート
  • Ksub を使用して YAML の代わりにシェルスクリプトを送信する

次のステップ