VLAN アタッチメントの変更

既存の VLAN アタッチメントの説明または容量を変更できます。変更は直ちに行われ、トラフィックは中断されません。既存のアタッチメントの VLAN ID または割り当てられた BGP IP アドレス範囲を変更することはできません。代わりに、VLAN アタッチメントを再作成する必要があります。

Dedicated Interconnect 用の VLAN アタッチメントを作成するには、VLAN アタッチメントの作成をご覧ください。

Console

  1. Google Cloud Console で Cloud Interconnect の [VLAN アタッチメント] タブに移動します。
    [VLAN アタッチメント] タブに移動
  2. 変更する VLAN アタッチメントを選択します。
  3. アタッチメントの詳細ページで [編集] を選択します。
  4. VLAN アタッチメントを変更し、[保存] を選択します。
    • 説明 - VLAN アタッチメントに関する情報です。
    • 容量 - アタッチメントの最大帯域幅です。

gcloud

  1. 既存の VLAN アタッチメントの名前と変更する属性を指定して、InterconnectAttachment を変更します。

        gcloud compute interconnects attachments dedicated update [NAME] \
          --region [ATTACHMENT'S_REGION] \
          --description [DESCRIPTION] \
          --bandwidth [BANDWIDTH]
        

    詳細については、gcloud コマンドライン リファレンスをご覧ください。