デバイスの管理

Cloud Identity Devices API は、管理コンソールのモバイル管理機能のサブセットをサポートしています。この API により、次のオペレーションを実行できます。

  • list メソッドで、クエリの仕様に一致するデバイスを一覧表示する。
  • get メソッドで、特定のデバイス エンティティを取得する。
  • patch メソッドで、デバイスを更新する。

すべてのデバイスの一覧表示

devices.list() メソッドを使用して、組織のすべてのデバイスを一覧表示します。複数の組織を管理している場合は、customer フィールドを使用して組織を特定し、各組織を一覧表示できます。

Python

# LIST all devices for CUSTOMER
list_url = BASE_URL + 'devices?customer=customers/' + CUSTOMER
auth_header = {'authorization' : 'Bearer ' + credentials.token}
contents = urllib2.urlopen(urllib2.Request(list_url, headers=auth_header)).read()
response = json.loads(contents)
print 'Listed: ' + str(len(response['devices'])) + ' devices\n'

リストの結果のフィルタリングと並べ替え

filter および orderBy パラメータを指定すると、一覧表示される結果のフィルタリングと並べ替えができます。

リストの結果のページング

ページサイズを指定して、1 回の呼び出しで返されるデバイスの数を制御できます。

最後のページを除き、devices.list() を呼び出すたびに nextPageToken オブジェクトが返されます。devices.list() を再度呼び出し、このオブジェクトを pageToken パラメータとして指定します。nextPageToken が返されない場合、結果の最後のページであることを示します。

新しいデバイスの追加

モバイル デバイスを登録するには、デバイス管理クライアントをインストールして設定します。

デバイス管理クライアントの詳細については、TODO をご覧ください。