クラウド コンピューティングの未来を切り開く

クラウド コンピューティングの未来には何が待ち受けているでしょうか。そしてその未来は企業にとってどのような意味があるでしょうか。その答えを求めてデータを調べ、先駆者たちと話をし、世界中のお客様からお話を伺いました。ここではそのお話を紹介します。

クラウド コンピューティングの未来」レポートをダウンロードして、クラウドが向かう未来や、Google のリーダーたちの詳細をご覧ください。

「クラウド コンピューティングの未来を切り開く」の画像

リーダーたちの紹介

Google のリーダー数名に、未来の展望について語ってもらいました。どのような姿になるのか、すでに明らかになっていることは何か、今後の変化に備えるために企業ができることは何なのか。クラウド コンピューティングの構築に関わった先駆者たちの目を通して、クラウド コンピューティングの未来をご覧ください。

Vinton G. Cerf の画像

Vinton G. Cerf

Google バイス プレジデント兼チーフ インターネット エバンジェリスト

現代のウェブを支える TCP/IP プロトコルを共同開発したことで「インターネットの父」の 1 人として広く知られる人物です。現在、インターネットの継続的な拡大を確実なものにするべく、グローバル ポリシーの作成を支援しています。

動画を見る
Urs Hölzle の画像

Urs Hölzle

Google Cloud 技術インフラストラクチャ担当シニア バイス プレジデント

Google の最も初期の従業員の一人。現在は Google のサービスとアプリケーションを支えるサーバー、ネットワーク、データセンター、ソフトウェア インフラストラクチャを監督しています。Google Cloud を世界中の企業や開発者に届ける役割も担っています。

動画を見る
Heather Adkins の画像

Heather Adkins

Google 情報セキュリティ、プライバシー担当ディレクター

Google に 16 年勤めるベテランで、Google セキュリティ チームの創設メンバーでもあります。このチームのトップとして、Google のネットワーク、システム、アプリケーションを保護する責任を担っています。また、ハーバード大学のデジタル民主主義防衛プロジェクトとの連携を通じて、業界のリーダーによるセキュリティ問題の解決を支援しています。

動画を見る

クラウドの状況を詳しく見る

マルチクラウドのゲージ

2024 年までにほとんどの企業が、オンプレミス、オフプレミス、パブリック、あるいはプライベート クラウドが高度に混在したマルチクラウド環境を使用することになる。

『IDC FutureScape: Worldwide IT Industry 2019 Predictions』2018 年 11 月

世界のデータの総量は 2025 年までに、現在の 5 倍以上に増加すると予想される。

Seagate の提供により作成された IDC のホワイト ペーパー『The Digitization of the World from Edge to Core』2018 年 11 月

クラウド コンピューティングについて

われわれが依存しているさまざまなインフラについてより深く考え、障害に強くするためにできることを皆さんに検討してほしいと願っています。

Vinton G. Cerf
Google バイス プレジデント兼チーフ インターネット エバンジェリスト

パブリック クラウド サービスへの全世界支出額は、2020 年には 2,770 億ドルに達する勢いである。

IDC Market Forecast『Worldwide and Regional Public IT Cloud Services Forecast, 2018–2021』2018 年 3 月

「未来を見る」の画像

未来を見る

クラウド コンピューティングの未来」をダウンロードして、変化に備える方法についてご覧ください。