リアルタイム データ処理システム
データの変更に反応してコードを実行することができます。 Cloud Functions は、Cloud Storage、Cloud Pub/Sub、Stackdriver Logging などの GCP サービスからのイベントに反応できるので、さまざまなサーバーレス リアルタイム データ処理システムの機能を強化できます。
リアルタイム ファイル処理
Cloud Functions を利用すると、Cloud Storage または Firebase Storage からのイベントに反応してアップロード直後のファイルを処理し、アップロード画像からのサムネイルの生成、ログの処理、コンテンツの検証、動画のコード変換、データの検証、集計、フィルタ処理をリアルタイムで行うことができます。
リアルタイム ファイル処理の図
リアルタイム ストリーム処理
Cloud Functions を使用することで、Cloud Pub/Sub からのイベントに反応し、ストリーミング データの処理、変換、拡充を行うことができます。トランザクション処理、クリック ストリーム分析、アプリケーション アクティビティ トラッキング、IoT デバイス テレメトリー、ソーシャル メディア分析をはじめとするアプリケーションに応用可能です。
例: サービス品質トラッキング アプリケーション
リアルタイム ストリーム処理の図