ソフトウェア運用の未来を形作るために、2021 年の State of DevOps アンケートに参加して、あなたの声を聞かせてください。

Error Reporting は、実行中のクラウド サービスで発生したエラーを集計し、表示します。一元化されたエラー管理インターフェースを使用すると、アプリケーションの上位エラーまたは新しいエラーを見つけて、根本原因を迅速に修正できます。

ご使用のアプリケーションからエラーを報告するには、適切な形式でエラーを直接 Cloud Logging に送信するか、Error Reporting API エンドポイントを呼び出して自動的にエラーが送信されるようにします。設定手順はご使用のプラットフォームによって異なります。詳細は、設定ガイドをご覧ください。

Android や iOS クライアント アプリケーションからのエラーを報告するには、Firebase Crashlytics を設定することをおすすめします。

詳細

トレーニングとチュートリアル

Google Cloud で、Error Reporting のチュートリアル、トレーニング コース、Qwiklabs をお試しください。

ユースケース

ユースケース、リファレンス アーキテクチャ、ホワイトペーパー、ベスト プラクティス、業界向けソリューションをご覧ください。

動画