料金と割り当て

Cloud Endpoints の料金は、API の呼び出し回数によって異なります(次の表を参照)。

各請求先アカウントの 1 か月あたりの API 呼び出し回数 API 呼び出し回数 100 万回あたりの費用
0〜200 万回 $0.00
200 万回~10 億回 $3.00
10 億回超 $1.50

米ドル以外の通貨でお支払いの場合は、Cloud Platform SKU に記載されている該当通貨の料金が適用されます。

Endpoints は Service Control への呼び出しごとに料金が請求されます。Extensible Service Proxy(ESP)や Cloud Endpoints Frameworks によって処理される各 API 呼び出しは、Service Control API を通じて Tracked Operation としてレポートされます。この費用は、請求書の「Service Control」の項目に記載されます。

割り当て

このセクションでは、Service Control の割り当て上限について説明します。

リクエスト頻度の上限

デフォルトでは、1 つのサービス プロデューサー プロジェクトに対して 100 秒あたり 1,000 万の割り当てユニットというレート制限が設定されています。割り当てユニットは、services.check への呼び出しごと、および services.report から報告されたオペレーションごとに 1 つずつ消費されます。