リージョン指定と位置情報の設定

エージェントを作成するときは、エージェントのロケーションとしてリージョンを指定する必要があります。エージェントに送信されたリクエストは、このリージョンの Google サービスによって処理され、Dialogflow によって保存データは地理的地域または場所に物理的に格納されます。最高のパフォーマンスを得るには、サービスとエンドユーザーに近いリージョンを選択する必要があります。

エージェントの作成後に、エージェントのロケーションを変更することはできません。エージェントのロケーションを変更するには、ロケーションが異なる新しいエージェントに対してエクスポートと復元を行う必要があります。

各ロケーションには、プロジェクト全体に適用される設定が関連付けられています。ほとんどの場合、これらの位置情報の設定は編集する必要がないため、デフォルト設定をそのまま使用できます。システムに顧客管理の暗号鍵が必要な場合(多くの場合、政府機関や規制対象の業界で必要です)、位置情報の設定で詳細をご覧ください。

制限事項

次の制限が適用されます。

  • 電話統合は現在、global リージョンのみをサポートしています。他のリージョンにも近日中にサポートされる予定です。
  • 現在、[ML にスペルの修正を許可する] 設定は、us-central1us-east1us-west1global の各リージョンで利用できます。
  • 現在、一部のシステム エンティティは、次のリージョン、us-central1us-east1us-west1global でのみ使用できます。カスタム エンティティを作成するか、フォーム パラメータと一緒に @sys.any を使用することを検討してください。

利用可能なリージョン

Dialogflow CX は、エージェントのロケーションに関して次のリージョンをサポートしています。

国のグルーピング 地理的場所 リージョン ID
アメリカ大陸 アイオワ us-central1
アメリカ大陸 モントリオール northamerica-northeast1
アメリカ大陸 サウスカロライナ us-east1
アメリカ大陸 オレゴン us-west1
ヨーロッパ ベルギー europe-west1
ヨーロッパ ロンドン europe-west2
アジア太平洋 シドニー australia-southeast1
アジア太平洋 東京 asia-northeast1
アジア太平洋 ムンバイ asia-south1
グローバル グローバルなサービス提供、保存データを米国に格納 global(推奨)、us、またはリージョンなし(デフォルト)

Google Cloud が使用しているリージョンの詳細については、Google Cloud のリージョンGoogle Cloud の地域とリージョンをご覧ください。

現在地の設定

システムに顧客管理の暗号鍵が必要な場合(多くの場合、政府機関や規制の厳しい業種で必要)は、ロケーション設定を使用してこの機能を構成できます。

ロケーション設定はプロジェクト間で共有され、ロケーションごとに独自のロケーション設定があります。プロジェクトに構成した特定のロケーション設定が済むと、そのロケーション設定は変更できません。これらの設定を変更する必要がある場合は、新しいプロジェクトを作成する必要があります。

位置情報の設定を編集せずにエージェントを作成すると、その位置情報に対してデフォルトの設定が構成され、プロジェクトに対してそれらの設定を変更することはできません。また、エージェントを作成した後に、エージェントのロケーションを変更することはできません。エージェントのロケーションを変更するには、ロケーションが異なる新しいエージェントに対してエクスポートと復元を行う必要があります。

次のロケーションの設定を使用できます。

  • 暗号化: この設定により、Google が管理する暗号鍵と顧客管理の暗号鍵のどちらを使用してデータを保護するかが決まります。デフォルトでは Google が管理する暗号鍵が使用されます。この設定を変更する場合は、Google の担当者を通じて顧客管理の暗号鍵機能へのアクセスをリクエストする必要があります。

次の 2 つの方法で位置情報の設定を構成できます。

API でリージョンを指定する

すべての API リクエストに対してリージョンを指定する必要があります。

REST 呼び出しの場合は、次の両方を行う必要があります。

  • location URL パスパラメータのリージョン ID を指定します。

  • ホスト名には [region-id]-dialogflow.googleapis.com を使用します。

次に例を示します。

  • us-central1-dialogflow.googleapis.com/projects/{PROJECT_ID}/locations/us-central1/agents/{AGENT_ID}

クライアント ライブラリについては、リージョン構成オプションに関するクライアント ライブラリのドキュメントをご覧ください。

例については、API クイックスタートをご覧ください。

Cloud のロギング

ログを保存するリージョンを制御する場合は、Cloud ロギングガイドをご覧ください。