Deep Learning VM Image

ディープ ラーニング アプリケーション向けに事前構成された VM

このプロダクトのドキュメントを見る

開いたノートパソコンにデータが表示され、そのパソコンがそれぞれ scikit Learn、TensorFlow、PyTorch のロゴが付いた 3 つのデータベースに点線でつながれている

Google Cloud 上でディープ ラーニング プロジェクトを短時間で構築可能

VM を短時間でプロビジョニング可能に。その際には、Google Cloud でディープ ラーニング プロジェクトを開始するために必要なものをすべて揃えておくことができます。Deep Learning VM Image には、Google Compute Engine インスタンスで特によく利用されている AI フレームワークが含まれています。そのため、ソフトウェアの互換性を気にすることなく、人気のある AI フレームワークを備えた VM イメージのインスタンスを簡単に生成できます。起動した Compute Engine インスタンスには、TensorFlow、PyTorch、scikit-learn などが最初からインストールされています。また、Cloud GPU や Cloud TPU のサポートを追加するのも簡単です。
9 つの立方体で構成される立方体のアイコン。一番右上の立方体が引き出されて拡大表示されている

幅広いサポート

Deep Learning VM Image は、TensorFlow や PyTorch といった人気のある最新の機械学習フレームワークをサポートしています。

上昇するグラフの矢印が表示された画面の横に 2 つの歯車があるアイコン

パフォーマンスを重視した最適化

モデルのトレーニングとデプロイを加速するため、Deep Learning VM Image は最新の NVIDIA® CUDA-X AI ライブラリおよびドライバと Intel® Math Kernel Library によって最適化されています。

HTML マークアップが表示された画面のアイコン

高速プロトタイピング

必要なすべてのフレームワーク、ライブラリ、ドライバがあらかじめインストールされており、互換性のテストも済んでいるため、すぐに使い始めることができます。

Google AI テクノロジー アイコンが表示された画面と嚙み合った 2 つの歯車のアイコン

統合されたノートブック エクスペリエンス

Deep Learning VM Image には JupyterLab のサポートが統合されており、シームレスなノートブック エクスペリエンスが実現されます。JupyterLab は Jupyter プロジェクトの最新のウェブベース インターフェースであり、機械学習実験用のインタラクティブ環境の事実上の標準です。

導入事例

Spotify のロゴUnity ロゴDialpad ロゴSnapchat Inc のロゴカーネギー メロン大学のロゴTwo Sigma Investments のロゴ

幅広いフレームワークのサポート

TensorFlow のロゴPyTorch のロゴMxnet のロゴChainer のロゴRapids のロゴScikit Learn のロゴ

次のステップ

$300 分の無料クレジットと 20 種類以上の Always Free プロダクトを活用して Google Cloud で構築を開始しましょう。

開始にあたりサポートが必要な場合
信頼できるパートナーの活用

次のステップ

プロジェクトを開始してインタラクティブなチュートリアルを体験し、アカウントを管理しましょう。

開始にあたりサポートが必要な場合
信頼できるパートナーの活用
ヒントとベスト プラクティスを入手する

Cloud AI プロダクトは、Google の SLA ポリシーに準拠しています。 これらの SLA ポリシーで保証されているレイテンシや可用性は、他の Google Cloud サービスと異なる場合があります。