概要

対応プラットフォーム

このページでは、Cloud デバッガでサポートされているプラットフォームと言語について説明します。 Debugger を使用する前に、このページのプロジェクトを設定するの手順を行ってください。

言語 App Engine Compute Engine Google Kubernetes Engine Cloud Run Cloud Run for Anthos on Google Cloud その他の場所で実行されている VM とコンテナ
スタンダード環境 フレキシブル環境
Java
Python
Go - - 3 3 - - 3
Node.js 1 1 1 1
Ruby - 1 1 1 - - 1
PHP - 2 2 2 - - 2
.NET Core - 2 - 2 - - -

:
1 サポートはベータ版です。
2 サポートはアルファ版です。
3 1.9 以前のサポートはベータ版です。1.10 以降のサポートはアルファ版です。

プロジェクトを設定する

  1. Google アカウントにログインします。

    Google アカウントをまだお持ちでない場合は、新しいアカウントを登録します。

  2. Cloud Console のプロジェクト セレクタページで、Cloud プロジェクトを選択または作成します。

    プロジェクト セレクタのページに移動

  3. Google Cloud プロジェクトに対して課金が有効になっていることを確認します。 プロジェクトに対して課金が有効になっていることを確認する方法を学習する

  4. Cloud Debugger API を有効にします。

    API を有効にする

次のステップ

アプリケーション プログラミング言語の設定手順に従います。