Chromebook での Cloud Datalab の起動

準備

  1. Google アカウントにログインします。

    Google アカウントをまだお持ちでない場合は、新しいアカウントを登録します。

  2. GCP プロジェクトを選択または作成します。

    [リソースの管理] ページに移動

  3. プロジェクトに対して課金が有効になっていることを確認します。

    課金を有効にする方法について

  4. Google Compute Engine と Cloud Source Repositories API を有効にします。

    APIを有効にする

Cloud Shell から Cloud Datalab を起動する

  1. Google Cloud Platform プロジェクトから Cloud Shell セッションを開始します。
  2. Cloud Shell セッション ウィンドウで以下のコマンドを実行し、Cloud Datalab VM インスタンスを作成します。インスタンスには必ず一意の名前を付けてください。名前は先頭が小文字で、その後に 62 文字以下の小文字、数字、ハイフンで構成します。末尾をハイフンにすることはできません。
    datalab create instance-name
    
  3. [ウェブでプレビュー] ボタン web-preview-button をクリックし、[ポートの変更] > [ポート 8081] を選択して、Cloud Datalab ホームページをブラウザで開きます。

    ブラウザで Cloud Datalab のホームページが開きます。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Cloud Datalab ドキュメント
ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。