メニュー

データクエリにより、
世界を変える。

世界中の非営利団体と NGO は、アルツハイマー病の早期発見、持続可能な食糧システムの構築、失業の解消など、いかなる課題にも Google Cloud を使って果敢にチャレンジし続けています。

非営利団体または NGO にとって、Data Solutions for Change は、目的に合わせた分析を行うことで画期的な変革を成し遂げるチャンスです。

今すぐ申し込みましょう

データ ソリューションの構築

6 か月間の Google Cloud のクレジット、Qwiklabs の自己トレーニングのクーポン、無料の実用的なサポートを使い始めましょう。

ミッションのスケーリング

GCP のフルマネージド データ ウェアハウス BigQuery で、大規模なデータ分析を行えるようになります。また、Cloud Dataflow により、イベントに即応するリアルタイム ソリューションを構築できます。

作業の自動化

人工知能により、スマートで効率の高いアプリケーションを構築可能。瞬時の翻訳であれ、画像分類であれ、Google Cloud の機械学習ではトレーニング済みのモデルが用意されています。また、必要であれば、独自のモデルを構築してトレーニングすることも可能です。

ビジョンを共有

BigQuery 分析からデータ可視化まで数秒で行えます。Google データポータルで、読みやすく簡単に共有できる、カスタマイズ性の高いレポートやダッシュボードにデータをまとめましょう。

導入事例

非営利団体を探す

Data Solutions for Change プログラムを活用し、変革を成し遂げている非営利団体の実例をご紹介します。

Harambee、BigQuery と Cloud Dataflow で失業の解消を目指す

Foundation for Precision Medicine、BigQuery と Cloud Datalab でアルツハイマー病の早期発見率を向上

ロンドン動物学会、地球上の生物の調査に AutoML を活用

Power Poetry、詩と機械学習を使った十代の読み書き能力向上に関する取り組み

1

参加資格を確認する

非営利団体の所在地が Google for Nonprofits | 非営利団体向けプログラム対象国で、このページに示す資格要件を満たしている必要があります。


2

Google for Nonprofits | 非営利団体向けプログラムに申し込む

まだ Google for Nonprofits | 非営利団体向けプログラム アカウントをお持ちでない場合は、Data Solutions for Change プログラムへの参加をお申し込みください。


3

Data Solutions for Change への申し込みフォームを送信

Data Solutions for Change 用の申し込みフォームは、先着順で審査されます。2~4 週間以内に Google から連絡があります。 こちらからお申し込みください。

Data Solutions for Change の要件

  • Google for Nonprofits | 非営利団体向けプログラムの資格条件を満たし、Google for Nonprofits アカウントを持っていること。
  • 申し込みに必要となる条件(不当差別や、寄付金の受領と使用に関する)に同意していること。
  • プログラムに関する Google の利用規約に同意していること。
  • 十分なコンテンツが掲載された運用中のウェブサイトがあること。
  • プロジェクトで分析する組織データや研究データが存在すること。

Google は、理由や時期を問わず、団体の申し込みや参加を許可または拒否する権利を有します。また、この資格ガイドラインに対する補足や修正をいつでも行う権利を有します。なお、参加団体の選出は Google 独自の裁量によって行い、外部審査は行わないものとします。

Visualize 2030 | SDG のデータ ストーリー

世界銀行、国連基金、持続可能な開発データのためのグローバル パートナーシップ(GPSDD)と共同で、Google Cloud はデータ ストーリー コンテストを開催します。その目標は、17 の持続可能な開発目標(SDG)で構成される、国連の 2030 アジェンダに関する意識向上と行動を推進することです。

詳細

ムーブメントに参加

技術支援によって Data Solutions for Change をサポートすることに関心をお持ちの Google Cloud パートナーの場合は、詳細をパートナー マネージャーにお問い合わせください。

注目のパートナー

Accenture はイノベーションと深い業界知識によって、企業の実際の課題に対応しています。
詳細

いいえ。Data Solutions for Change に申し込むには、組織が対象となる非営利団体、NGO、慈善団体で、Google for Nonprofits | 非営利団体向けプログラムに登録している必要があります。資格の詳細については、こちらをご覧ください。
Data Solutions for Change は世界中の組織を対象としていますが、組織の所在地が Google for Nonprofits | 非営利団体向けプログラムの対象国にある必要があります。
はい。申し込むすべての組織は、有効な Google for Nonprofits | 非営利団体向けプログラム アカウントを持っている必要があります。Google for Nonprofits | 非営利団体向けプログラム アカウントをお持ちでない場合は、ここからアカウントの作成を始めてください
Google は、データ中心の発想で解決可能な重大な問題を発見した非営利団体を探しています。優れたプロジェクトの提案には、問題の明確な定義、その問題にビッグデータ ソリューションをうまく適用するための明確な展望、与えられる 6 か月の期間内の主要なマイルストーンの概要を示すタイムラインが含まれています。
プログラムへの参加を承認されたすべての非営利団体には、与えられた 6 か月の期間中、毎月最高 $5,000 分を必要に応じて受け取る資格があります。Google Cloud クレジットの付与は、ケースバイケースで Google が評価します。最初の 6 か月分の付与後、進行中のプロジェクトにはさらに 6 か月分の Google Cloud クレジットが提供され、結果的に 1 年分のクレジットが進呈されます。
いいえ。Data Solutions for Change は 6 か月間実施され、その間は Google Cloud クレジット、自己トレーニング リソース、実施サポートを利用できます。6 か月の付与期間後、ビッグデータ ソリューションのメリットを活かせる別の重要プロジェクトがある場合は、再び申し込むことができます。
はい。ビッグデータ ソリューションのメリットを活かせる別の重要プロジェクトがある場合は、ぜひお申し込みください。1 つの組織は Data Solutions for Change に最大 2 回参加する資格がありますが、Kaggle で別の機会を得ることもできます。
はい、受けられます。6 か月の付与期間が満了し、最初に与えられた Google Cloud クレジットを使い切った非営利団体は、プロジェクトをサポートするためさらに 6 か月間、クレジットを受ける資格があります。追加の資金を確保するには手間がかかるため、どの参加団体も合計 1 年のクレジットベースのサポートを受けることができますが、そのタイミングは Data Solutions for Change チームの裁量により決定されます。