「Angry Birds」は Google App Engine でネット空間へ高々と羽ばたきます

大ヒットしたゲームシリーズ「Angry Birds」(アングリーバード) を作った Rovio は、モバイルアプリをウェブブラウザ-に対応させる時期が来たときに、 Google App Engine を検討しました。フィンランドを拠点とする同社が必要としていたのは、需要の急増への対応が可能で、しかも優れたユーザー体験を提供できる堅牢な機能をもったプラットフォームでした。Google App Engine はこの二つを同時に実現しつつ、メンテナンスに対する要求は極めて小さく抑えているため、開発担当者はゲームの改善に集中することができるのです。

課題

Rovio はゲームをオンラインに展開すれば大きなチャンスが待っていることを知っていました。そこで、 2011 年の初め、開発チームは Google Chrome 版の「Angry Birds」の計画作りを始めたのです。同社はその春に行われる Google I/O カンファレンスでゲームを立ち上げたいと考えていましたが、それには数か月しかありませんでした。

開発者には簡単にスケーリングできるプラットフォームが必要でした:そのモバイルアプリは既に 1 億 4 千万超のダウンロードに達しており、チームはオンラインバージョンの需要も大変大きいものと予想していました。また、メンテナンスに手が掛からず、機能のアップデートや新しいタイトルのオンラインでのリリースが簡単にできるシステムも望んでいたのです。

ソリューション

開発者はゲーム制作に Google App Engine を選択しました。彼らは、 Google App Engine を使えば、迅速に仕事を進められ、巨大なユーザーベースのサポートに必要な、スケーラビリティも提供してくれることを知っていたのです。「Angry Birds Chrome」はスケジュール通りに終了、「Angry Birds Google+」や「Angry Birds Friends」など他のタイトルもそれに続きました。Rovio は企業やスポーツチーム、その他のパートナー向けのカスタム版も制作しました。

“ 私たちのウェブ ゲームは直ぐに人気が出る傾向にあるため、時間をかけてスケーリングするという選択肢は無いのです。Google App Engine はこのプロセスを難なく実現します。それは、私たちが必要とする数のサーバーを即座に立ち上げることができるからです。”

Stefan Hauk, lead server developer for web games, Rovio

「Google App Engine は、 1 つのゲームに対して 1 人か 2 人の開発者だけで迅速にゲームを立ち上げることができます。」と Rovio のウェブゲーム向けのサーバー開発者をリードする Stefan Hauk 氏 は述べています。「これは、 Google が全てのサーバーを管理しているため、メンテナンスに関して私たちがすることは殆ど無いからです。」

Hauk 氏 と彼と一緒に働いている開発者たちは、ゲームを改善する為に種々の App Engine の機能を利用しています。例えば次のようなものです:

App Engine により、開発者は新しい機能を簡単に追加することができ、ユーザーのためのゲームの改善を継続的に行うことができます。新しいバージョンのデプロイを一つのコマンドで行うことが可能で、必要であれば前のバージョンに戻すこともできます。App Engine では自動スケーリングも可能で、ゲームの立ち上げ直後から、大きな需要にこたえることができます。

「私たちのウェブゲームは直ぐに人気が出るため、時間をかけてスケーリングするという選択肢は無いのです。」と Hauk 氏 は述べています。「Google App Engine はこのプロセスを難なく実現します。これは、私たちが必要とする数のサーバーを即座に立ち上げることができ、ゲームの使用がピークを過ぎたらスケールダウンすることもできるからです。」

成果

立ち上げ以来、何百万というゲーマーが Rovio のウェブゲームに集まっています。同社で最も人気の商品である Facebook ゲーム「Angry Birds Friends」は、毎月 1,300 万超のユーザー数を記録しています。開発者は、インストールを行ったり、ハードウェアのメンテナンスをしたりする必要が無いので、ゲームの改善に集中することができ、極めて好意的な評価を受けています。

「Google App Engine は多くのプロセスを自動化してくれるので、私たちの仕事が簡単になります。」と Hauk 氏 は述べています。「これまで私が仕事をしてきた他の会社では、時間外でもサーバーの問題に対処する為に常に待機していなくてはいけませんでした。しかし、ここではその必要はありません。 Google App Engine が代わりにその仕事をやってくれるのです。」

迅速な構築やデプロイができるということは、それをお客さんの増加に活用でき、ビジネスチャンスに対応できるということです。

「カスタマイズしたゲームを 1 週間か 2 週間で制作するように頼まれたこともありました。」と Hauk 氏。「App Engine ならこれも可能で、ユーザー数に関わらずスケーリングが可能なことを私たちは知っています。」