Confluent と Google Cloud

Google Cloud 上の Confluent Cloud ではフルマネージド Apache Kafka® がサービスとして提供されるので、お客様はクラスタの管理ではなくアプリの開発に集中して取り組むことができます。

Confluent と Google Cloud
Google Cloud パートナー オブ ザ イヤー

Confluent、Cloud Technology パートナー オブ ザ イヤーでデータ・分析部門賞を受賞

Apache Kafka 向けの完全なイベント ストリーミング プラットフォーム

Confluent Cloud は完全なイベント ストリーミング プラットフォームで、Kafka と KSQL でリアルタイムなイベント処理を実行できます。また、マネージド スキーマ レジストリによってデータの互換性を維持しながら、マネージド コネクタで他の Google Cloud サービスとの統合を簡略化します。

Apache Kafka を作成したチームが構築および運用する Confluent Cloud を使えば、あらゆる規模でイベント ドリブン アプリケーションを構築できます。ミッション クリティカルなユースケースにおけるイベント ストリーミングのニーズに対応するために設計されており、開発環境だけでなく本番環境もエキスパートの手に委ねることができます。

ユースケース

分散型のスケーラブルかつフォールト トレラント、大容量、特定のテクノロジーに依存しない単一のストリーミング プラットフォームでメッセージ、ストレージを維持して処理を実行できるため、Kafka を使った多くの大企業が成功を収めています。ユースケースの例:

メッセージングのモダナイゼーション

フォールト トレラントでスケーラブルなストリーミング プラットフォームでメッセージの送信元と受信先を分離します。

イベント ドリブン マイクロサービス

共有状態のアプリケーションを軽量でレスポンシブなマイクロサービス アーキテクチャへと進化させます。

ハイブリッド クラウドとマルチクラウドのストリーミング

オンプレミスの Confluent Platform から Confluent Cloud、または複数のパブリック クラウド間でデータをストリーミングします。

データベース / メインフレームの負担を軽減

メインフレーム上のトランザクション データを外部システムで利用できるようにします。

SIEM のモダナイゼーション

ストリーム処理を通じてデータのフィルタリングと変換を行うことで、適切なダウンストリームに適切なデータを送信します。

Anthos でアプリのモダナイゼーションを促進

ハイブリッド クラウドとマルチクラウドでクラウド ネイティブ アプリを構築するには、両方のインフラストラクチャとデータにアプリケーションを対応させる必要があるため困難を伴います。また、リスクの高いポイントツーポイント接続、複数の異種ツール、複雑な管理によって、データへのアクセスと処理、レガシーの統合がより複雑になります。 Anthos と Confluent が提供する完全かつシームレスなハイブリッド クラウド サービスなら、Kubernetes でクラウド ネイティブ アプリケーションを開発できます。

  • Anthos を使用した一貫性のあるインフラストラクチャ管理
  • オンプレミス、ハイブリッド、マルチクラウドの各環境を接続する一貫性のあるデータプラットフォームを Confluent で実現
  • Kubernetes でのデプロイとライフサイクル管理を自動化
  • Google Cloud Marketplace およびサービスとのシームレスな統合

利点

エンタープライズ向けの完全なイベント ストリーム プラットフォーム

  • フルマネージド KSQL によるリアルタイム処理
  • Kafka コネクタですべてのシステムを短時間で統合
  • リアルタイムでバッチから移行
  • 柔軟なスケーラビリティ: 1 日あたり数兆件のイベントまで拡張
  • 永続性によるコンテキストの再利用と配信でこれまでにない成果を実現

GCP でのネイティブ統合

  • フルマネージド サービス
  • 99.95% の稼働率保証
  • エンタープライズ クラスのセキュリティ
  • Google Cloud サービスと最初から統合
  • Google Cloud とのサポートの統合
  • Google Cloud に統合された請求
  • どこからでもあらゆるデータと接続

リソース