Cloud Run for Anthos クラスタの作成

Cloud Code と Anthos を使用して Cloud Run サービスを開発する場合は、Cloud Code を使用して Cloud Run for Anthos を有効にした Google Kubernetes Engine クラスタを作成できます。その後、アプリをクラスタに簡単にデプロイできます。

Cloud Run for Anthos を有効にした GKE クラスタを作成する

Kubernetes Explorer が開き、Cloud Run for Anthos のサポートを有効にしたクラスタを簡単に作成できます。

  1. Kubernetes Explorer を開くには、Kubernetes Explorer のアイコン [Cloud Code - Kubernetes] をクリックします。
  2. Kubernetes Explorer ペインのヘッダーで、[+ KubeConfig にクラスタを追加] をクリックします。
  3. [Google Kubernetes Engine] を選択し、[+ 新しい GKE クラスタの作成] をクリックします。
  4. [標準] または [Autopilot] を選択します。
  5. [開く] をクリックして、Cloud Code が Google Cloud Console を開くのを許可します。
  6. [Features] タブをクリックし、[Cloud Run for Anthos を有効にする] チェックボックスをオンにします。
  7. カスタマイズするその他の構成オプションを選択します。
  8. [作成] をクリックします。
  9. クラスタを作成したら、Kubernetes Explorer で、Kubernetes クラスタビューを更新 [更新] をクリックします。
  10. 新しいクラスタの名前がリストに表示されたら、クラスタ名をクリックします。新しいクラスタが構成に追加されます。

サポートの利用

フィードバックを送信するには、GitHub で問題を報告します。または、Stack Overflow で質問します。