GKE Explorer の使用

GKE Explorer へのアクセス

Google Cloud を使用して Kubernetes リソースをホストしている場合、GKE Explorer(Cloud Code ビュー Kubernetes Explorer のアイコンKubernetes Explorer からアクセスできるパネルとして)が表示されます。これは、既存のクラスタの表示、新しいクラスタの作成、アクティブ クラスタの設定など、GKE の基本的なタスクの実行に役立ちます。

GKE Explorer では、次の操作を行えます。

  • プラスアイコン 新しいクラスタの作成
  • 固定アイコン プロジェクトの固定
  • 更新アイコン GKE Explorer の更新
  • ログアウト アイコン Cloud SDK からのログアウト
  • クラスタの削除(クラスタを右クリックする)
  • アクティブ クラスタの設定(クラスタを右クリック)

    注釈付きボタンが表示されている GKE Explorer ビュー

より高度なタスクを実行するには、Google Cloud Console で、Explorer のクラスタ一覧の横にあるアイコン Cloud Console で開くアイコン を使用してクラスタを開くことができます。