クイックスタート: Kubernetes アプリの実行

このページでは、Cloud Code をすぐに使い始める方法について説明します。

スターターの「Hello World」テンプレートを使用して新しい Kubernetes アプリケーションを設定します。クラスタを作成し、そこでアプリを実行してコードをデバッグします。動作中のアプリケーションのログの表示や、実行中のコンテナへのターミナルの接続についても取り上げます。

始める前に

  1. Google アカウントにログインします。

    Google アカウントをまだお持ちでない場合は、新しいアカウントを登録します。

  2. Google Cloud Console の [プロジェクト セレクタ] ページで、Google Cloud プロジェクトを選択または作成します。

    [プロジェクトの選択] ページに移動

  3. Cloud プロジェクトに対して課金が有効になっていることを確認します。プロジェクトに対して課金が有効になっていることを確認する方法を学習する

インタラクティブなチュートリアル

このクイックスタートをインタラクティブに取り組むには、下のボタンで Cloud Shell チュートリアルを開始してください。

インタラクティブなチュートリアルを開始する

次のステップ