サービスの作成

Cloud Code for IntelliJ サンプル アプリケーションを使用して新しい Cloud Run サービスの作成を開始します。

サンプルアプリからサービスを作成する

サンプル アプリケーションを使用して新しいサービスを作成するには:

  1. IDE で [File] > [New] > [Project] に移動し、[Cloud Code: Cloud Run] をクリックします。
  2. サンプル アプリケーションを選択します。 既存のサンプルアプリのリストからサービスを作成する
  3. プロジェクトに名前を付けて、[Finish] をクリックします。

    Cloud Code によってサンプル アプリケーションのクローンが作成され、使用するために新しく作成したプロジェクトが開かれて、必要な Cloud Run 実行構成が作成されます。

  4. Java サンプル アプリケーションを選択した場合、プロンプトが表示されたら [Load Maven project] をクリックします。

    Maven ビルド スクリプトの検出通知 - [Load Maven Project]、[Skip]、[Help] を選択します

サポートの利用

IntelliJ IDE でフィードバックを送信するか、問題を報告するには、[Tools] > [Cloud Code] > [Help / About] > [Submit feedback or report an issue] を選択します。ここから、GitHub で問題を報告したり、Stack Overflow で質問したりできます。

また、Google Cloud Slack コミュニティの 1 つである、#cloud-code チャンネルにも参加できます。