Cloud Build

継続的なビルド、テスト、デプロイを実現します。

Cloud Build

スピードと柔軟性

Cloud Build では、すべての言語でソフトウェアを迅速にビルドでき、複数の環境(VM、サーバーレス、Kubernetes、Firebase など)でのビルド、テスト、デプロイ用にカスタム ワークフローの定義を完全に制御できます。

commit とデプロイ

デプロイを数分で完了

PR からビルド、テスト、デプロイへの移行は非常にシンプルです。トリガーを設定することで、GitHub、Cloud Source Repositories、Bitbucket リポジトリに変更を push したときに、自動的にソースコードのビルド、テスト、デプロイが行われるようになります。

幅広い選択肢

ビルド対象を自由に選択

ビルド環境のプロビジョニングとメンテナンスは不要になりました。高速で一貫した信頼性の高いビルドをあらゆる言語で作成できます。Maven、Gradle、Webpack、Go、Bazel などのビルドツールを使って、ソースを Docker コンテナまたはコンテナ以外のアーティファクトにパッケージできます。

非常に高速

非常に高速なビルド

Google のグローバル ネットワークに接続したマシンを利用すると、ビルドにかかる時間を大幅に短縮できます。ハイ CPU VM でのビルド実行や、ソースコード、イメージ、その他の依存関係のキャッシングにより、ビルドにかかる時間をさらに短縮できます。

デプロイを自動化

デプロイを自動化

デプロイを自動化するため、ビルドステップの一部としてパイプラインを作成できます。組み込みの統合機能を使用すれば、Kubernetes Engine、App Engine、Cloud Functions、Firebase へのデプロイが可能になります。また、Cloud Build と Spinnaker の連携により、複雑なパイプラインを作成して実行することも可能です。

カスタム ワークフローの定義

カスタム ワークフローの定義

ビルド、テスト、デプロイの一部として実行するステップを完全に制御できます。ビルド、パッケージ、イメージの push や、カスタム ビルドステップと並行した複数ジョブの実行のための具体的な手順を定義します。

強固なプライバシー保護対策

強固なプライバシー保護対策

Goocle Cloud のセキュリティで保護されたインフラストラクチャでビルドを実行することで、ビルドの作成や表示を許可するデベロッパー、使用できるソースコード、ビルド アーティファクトの保存先を完全に制御できます。

Cloud Build の特長

ネイティブ Docker サポート

使い始めるには、既存の Dockerfile をインポートするだけです。Docker Hub や Container Registry などの Docker イメージ保存リポジトリにイメージを push します。継続的デリバリーのために Kubernetes または Google Kubernetes Engine へのデプロイを自動化できます。

十分な無料枠

1 日あたり 120 分までのビルド、同時ビルド数最大 10 件という無料枠を利用することで、自社のビルドサーバーの管理を不要にしましょう。ビルドがキューに入っている時間はビルドの無料分数にカウントされません

詳細な分析情報

ビルドのエラーや警告とともにビルド結果に関する詳細な分析情報が得られるので、デバッグが容易になります。タグやクエリを使ってビルド結果を絞り込み、実行に時間がかかるビルドやテストについて確認できます。

脆弱性の特定

コンテナ イメージのパッケージに存在する脆弱性を特定できます。Ubuntu、Debian、Alpine のパッケージを対象とする脆弱性スキャンが自動的に実行されます。

ローカルまたはクラウドでのビルド

ビルドをクラウドに送信する前に、ローカルでビルドを実行できます。ローカルマシンでのビルドとデバッグには、オープンソースのローカル ビルダーの利用が可能です。

カスタム ワーカー(アルファ版)

カスタム ワーカーを利用すれば、オンプレミスのソースコード、アーティファクト、その他のビルド依存関係などで構成された、CI / CD パイプラインを作成できます。

Cloud Build の料金

料金は、1 日あたりの無料枠を超えた使用分についてのみ発生します。詳細については料金ガイドをご覧ください。

機能 料金
ビルド処理時間: 1 日 120 分まで 無料
以降 1 分ごと $0.003/分

Next ’19 のハイライト

Google コンテナツールと Cloud Build を使用した開発の高速化
video_youtube
Cloud Build Infra-As-Code パイプラインによる再現可能な GCP 環境
video_youtube
Google Cloud デベロッパー ツールを使用した開発、デプロイ、デバッグ
video_youtube
Cloud Build による継続的インテグレーションのテスト
video_youtube
ハイブリッド ワークロードに対する DevOps ベスト プラクティス
video_youtube
ソフトウェア サプライ チェーンの保護
video_youtube
サーバーレス環境での CI / CD
video_youtube

リソース

Cloud Build に特化したチュートリアルを試し、クイックスタートを開始し、リソースを参照してください。

Google Cloud

使ってみる

無料で体験

GCP を初めてご利用の場合、あらゆる GCP プロダクトを $300 相当の無料クレジットでお試しいただけます。

さらにサポートが必要な場合

Google のエキスパートが、適切なソリューションの構築や、お客様のニーズに合ったパートナーを見つけるお手伝いをいたします。

このページで紹介しているプロダクトや機能はアルファ版です。プロダクトのリリース段階の詳細については、こちらをご覧ください。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...