小売店のエクスペリエンスを見直す

クラウド ネイティブなデバイスで、買い物客とチームメンバーに常に情報を提供。

クラウドで小売店の環境を改善

の短い起動時間と使い慣れた UX で、デバイスの起動や操作を迅速化できます。

チームメンバーを支援

クラウド ネイティブなツールで競争優位性を高められます。

  • アプリや情報に簡単にアクセス: お客様をサポートするために必要なアプリや情報に、従業員がいつでもアクセスできるようにします。
  • ワークフローを改善: Chrome ブラウザ Chrome OS
  • どこでも快適に作業できるデバイス: どこからでもチームのメンバーとつながれる、2-in-1、タブレット、クラムシェルなどのデバイスを選べます。
プロセスをデジタル化アイコン

プロセスをデジタル化

シフトのスケジュール、タイムシート、トレーニング、通知事項、バックオフィスの共有デバイスを使用するウェブベースのタスクなどをデジタル化して、日常的なプロセスの手間を省けます。

外出先でも情報にアクセス アイコン

外出先でも情報にアクセス

別の支店を訪問中に必要なデータにアクセスしたり、電池が長持ちする軽量デバイスを使用して自宅で顧客をサポートしたりできるようになります。

従業員の作業効率を重視する企業の利益は 4 倍に。

出典: Hbr

買い物客を満足させる

クラウドベースのソリューションなら、これまで以上にお客様の関心を引くことができます。

  • セルフサービスのやり取り: セルフサービスのキオスクでお客様が自分でできることを増やしつつ、購入の意思決定に影響を与えます。
  • 知識豊富なサービス: チームメンバーが最新の商品情報に簡単にアクセスできれば、お客様は最適な購入意思決定ができます。
  • カスタマイズされたエクスペリエンス: 店舗でのお客様それぞれのエクスペリエンスをカスタマイズし、商品と出会う楽しさを演出します。
セルフサービス ステーション アイコン

セルフサービス ステーション

在庫の確認、フィードバックの提供、メンバーシップの申し込み、オンライン購入品の受け取りを顧客がセルフサービスで行えます。

販売を支援アイコン

販売を支援

従業員がすばやくリアルタイムの情報にアクセスできれば、在庫、プロモーション、商品に関する質問に的確に回答できます。

買い物客の 89% は、店頭で在庫切れの商品を携帯電話から注文することに関心があります。

出典: Accenture

Chrome Enterprise を選ぶ理由

Chrome がもたらすメリットを使って、運営をスムーズにする方法をご覧ください。

設計から考えられた安全性

プロアクティブに対応する包括的なセキュリティ機能が組み込まれているため、悪質な攻撃の防止はもちろん、あらゆるデバイスを簡単に監視、ロックダウンでき、顧客のデータを安全な状態に保てます。

オーケストレーションと共有を簡単に

Chrome Enterprise アップグレードでセキュリティ、アクセス、オーケストレーションを簡素化します。

スマートな投資

Chromebook を導入すれば、経費削減と収益増加を実現し、集客コストや運用コストを減らして、ビジネス稼働時間を改善できます。

Chrome を使用することで、販売担当者が顧客からの技術的な質問(車に搭載されている Bluetooth 機能についてなど)にすばやく回答できるようになり、販売プロセスがスムーズになりました。全体として、このシステムは顧客のニーズに応え、洗練された技術を備えた企業として当社の評判を上げるのに役立っています。

Toyota Motor Europe 社 顧客販売および製品システム担当 IT マネージャー Steven Simons 氏

クラウド ネイティブなデバイスで小売店環境の充実を図る

お問い合わせ