Chrome ブラウザのエンタープライズ セキュリティ

Chrome ブラウザは安全で一貫したブラウジング エクスペリエンスの提供を実現し、従業員の生産性と企業データの保護を確保します。

Chrome ブラウザのエンタープライズ セキュリティ

ウェブのリスクを低減して生産性を維持

Chrome ブラウザに組み込まれたセキュリティでウェブ攻撃を防ぎます。

組み込みの保護機能

Chrome ブラウザのプロアクティブなアラートとアップデートによってユーザーと企業データを保護し、中断されることなく作業を継続できるようにします。

  • ウェブの脅威からユーザーを守る

    セーフ ブラウジングにより、ユーザーが危険なサイトへのアクセスや悪意のあるファイルのダウンロードを行おうとすると、自動的に警告が表示されます。
  • 中断することなくユーザーを保護

    6 週間以内の頻度で自動更新をバックグラウンドで実施し、最新のセキュリティ パッチが適用された状態にブラウザを維持します。
  • 拡散する前に脅威を食い止める

    サンドボックス化によって、悪意のあるウェブページからのマルウェアのインストールを防ぎます。また、サイト分離によってウェブサイトのページを別々のプロセスに配置し、悪意のあるサイトが他のサイトからデータを盗めないようにします。
Chrome ブラウザの組み込みの保護機能

OS を問わずブラウザを一元管理して可視化

Chrome ブラウザ クラウド管理では、オペレーティング システムを問わず、統一された方法でブラウザ管理と可視化を可能にします。

すべてのオペレーティング システムに対し 1 つのツールで管理

単一のウェブ インターフェースでセキュリティ ポリシーの設定と管理を行い、すべての OS 上で同じ安全なブラウジング エクスペリエンスを提供できます。

セキュリティと可視性を強化

ブラウザのインベントリと拡張機能のレポートを確認し、ガバナンスとコンプライアンスへの取り組みに役立てることができます。

企業のセキュリティ ニーズに合わせてブラウザを構成

Chrome ブラウザ クラウド管理でブラウザの状況データを管理し、いつでもアクセスして取り出すことができます。

ブラウザの信頼と制御

職場のニーズに合わせてプライバシー モードとポリシーを制御します。

追加のプライバシー ポリシーを適用

プライバシー モードとポリシーを集中管理して、ゲストデバイスや公共のデバイスにも安全なシークレット ブラウジング エクスペリエンスを提供します。

ニーズに合わせてモードを選択

共用のブラウザを利用する場合は、プライバシー ニーズのバランスに配慮して、ゲストモード、一時的ログインモード、シークレット モードの設定を検討しましょう。

プロフィールを使用して作業データと個人データを個別に保持

URL、アクセスしたページ、ダウンロードの記録など、基本的なブラウジング情報を制限するには、シークレット モードまたはゲストモードを構成します。

Chrome ブラウザ エンタープライズのエキスパートに相談する

Google が提供する年中無休 24 時間体制のサポートを受けながら、最新のブラウザを展開できます。

Chrome ブラウザ エンタープライズ サポート

Chrome ブラウザのエキスパートに直接相談できます。
従業員数が 1,000 名を超える企業向けの有料サービスです。

お問い合わせ
  • より強力なセキュリティ、より詳細な管理

  • 年中無休 24 時間体制のクロスプラットフォームのサポート

  • ポリシーの管理のアドバイス

トップ企業から寄せられる厚い信頼

有益な警告、外部ユーザーによるフィッシングのブロック、危険なサイトへのアクセス遮断などの機能を備えた Chrome ブラウザ エンタープライズを採用したおかげで、当社のセキュリティが一段と強化されました。

ノースカロライナ州 Blue Cross Blue Shield シニア エンタープライズ アーキテクト Nitin Kadam 氏

従業員の生産性と企業データの保護を確保

Chrome ブラウザのセキュリティ機能の詳細