G Suite Administrator

認定試験ガイド

G Suite Administrator

職務の説明

G Suite Administrator は、G Suite ドメインを全面的に構成し、管理できる必要があります。これには、ユーザー、組織部門、グループ、サービスへのアクセスの管理も含まれます。また、G Suite ドメインとモバイル ポリシーのセキュリティを管理できることも必要です。

認定試験ガイド

セクション 1: ユーザーの作成、削除、管理

1.1 手動および一括で新しいユーザーを作成する

1.2 ユーザーを管理する

  • ユーザーの名前変更と移動
  • ニックネームの追加と削除
  • ユーザーの停止

1.3 ユーザーを削除する

  • 削除したユーザーのデータファイルの保持
  • 最近削除したユーザーの復元

1.4 システムの役割を使用して、カスタムの管理者の役割を含む管理業務をドメイン内のユーザーに委任する

1.5 パスワードを管理する

  • ユーザー パスワードのリセット
  • ユーザーへのパスワード変更の強制
  • ユーザー パスワードの安全度のモニタリング

セクション 2: G Suite サービスへの組織部門(OU)のアクセスと G Suite サービスの設定の構成と管理

2.1 ドライブとドキュメントを構成する

  • 共有設定
  • 保存容量

2.2 カレンダーを構成する

  • グループ カレンダー
  • カレンダーの共有オプション
  • カレンダーの委任
  • リソース

2.3 サイトを構成する

2.4 Google グループを構成する

2.5 Google ハングアウトを構成する

  • Hangouts Chat
  • Hangouts Meet

2.6 Vault を構成する

  • 保持の仕組み
  • 案件とレポートの管理

2.7 その他の Google サービスや Marketplace アプリとサービスを構成する

2.8 Google+ を構成する

2.9 Keep を構成する

2.10 Cloud Search を構成する

2.11 連絡先を構成する

セクション 3: メールの配信、ルーティング、フィルタ処理の構成と管理

3.1 G Suite を構成してメール ルーティングを管理する

3.2 承認済みまたは受信拒否の送信者リスト、ホワイトリストの送信者をドメイン単位と IP アドレス単位で管理する

3.3 Google おすすめのセキュリティ対策をメールに適用する

  • 安全な接続でのメールの送信
  • 迷惑メールフィルタの構成

3.4 全般的なコンプライアンス設定、内容、添付ファイル設定に基づいてメールをフィルタ処理する

3.5 二重配信と直接配信について Google がおすすめするメール ルーティング方法を実装する

3.6 DNS レコードを構成し、維持する

  • MX レコード
  • SPF
  • DKIM
  • DMARC

セクション 4: 端末管理によるモバイル端末と Chrome 搭載端末の管理

4.1 モバイル同期プロトコルを構成する

  • Android Sync
  • iOS Sync
  • Google Sync

4.2 さまざまなモバイル端末プラットフォームにモバイル セキュリティ ポリシーを構成し、実施する

4.3 モバイル端末を管理する

  • ネイティブ G Suite モバイル端末の管理と設定
  • Android for Work と EMM ソリューションのオプション(Google とサードパーティなど)
  • アプリケーション管理

4.4 Chrome 搭載端末を管理する

  • ユーザー設定
  • アプリケーション管理

セクション 5: レポートを使用した、G Suite のモニタリング、トラブルシューティング、最適化

5.1 事前に作成されたレポートをフィルタで操作する。次のような内容を考察します。

  • 使用状況
  • 監査レポート
  • アカウント アクティビティ
  • ログイン アクティビティ

5.2 アラートを作成し、管理する

セクション 6: セキュリティとプライバシーの設定の構成と管理

6.1 除外グループを使用して組織部門単位でセキュリティ設定を管理する

6.2 認証と承認を構成する

  • 2 段階認証プロセス
  • シングル サインオン
  • SAML アプリの構成
  • セキュリティ キーの管理

6.3 不審な操作をモニタリングする

6.4 クライアント アクセスを管理する

  • ブラウザ セッション
  • ブラウザのサポートと戦略
  • モバイル認証
  • IMAP と POP
  • 同期クライアント

セクション 7: G Suite アカウントに接続されたドメインの構成と管理

7.1 ドメインの所有権確認オプションのいずれかを使用して G Suite のドメインの所有権を確認する

7.2 複数のドメインを管理する

  • プライマリ ドメインのドメイン エイリアスの追加
  • アカウントへの別のセカンダリ ドメインの追加
  • ホワイトリストへの信頼できるドメインの追加
  • 複数のドメインの場合に直面するいくつかの制限事項の把握

7.3 DNS レコードを管理して G Suite ドメイン設定にアクセスする

セクション 8: データ移行の管理

8.1 メールの移行を管理する

  • 組織の規模と複雑さ
  • データ ストレージの元の場所
  • データ移行ツールの選択

8.2 連絡先の移行を管理する

  • 組織の規模と複雑さ
  • データ ストレージの元の場所
  • データ移行ツールの選択

8.3 カレンダーの移行を管理する

  • 組織の規模と複雑さ
  • データ ストレージの元の場所
  • データ移行ツールの選択