コンテンツに移動
スタートアップ

Gyfted、Google Cloud AI / ML ツールを使用して技術者と最適な仕事をマッチング

2022年10月6日
https://storage.googleapis.com/gweb-cloudblog-publish/images/gyfted.max-2600x2600.jpg
Google Cloud Japan Team

※この投稿は米国時間 2022 年 9 月 29 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

多くの組織や求職者が人材や仕事を見つけるのに苦労しているという話はよく耳にします。このプロセスには、時間と費用がかかるだけでなく、両者にとってある程度のリスクが伴います。これは、Gyfted を起業したときに変えたいと思っていた経験のほんの一部にすぎません。弊社は、技術研修や学位課程を修了し、最適な就職先を探している人々のための事前に十分な審査が行われた人材市場となっています。同時に、弊社の自動化された応募者審査および発掘ツールを使用することで、時間を節約し、求人活動の成果を上げられるよう企業を支援しています。

弊社のビジョンは明確です。すなわち、1 つの構造化された雇用過程を通して応募者を選抜してから、何千もの企業に紹介することです。これは、高等教育の現場で一般的なアプリシステムに似ています。簡単そうに見えますが、技術的には非常に困難な UX タスクです。弊社は、成功するために、高度な心理テスト、機械学習、最新の行動設計を組み合わせ、応募者と管理者のプロフィールと優先事項をネットワーク上に掲載するための最高水準の品質の構造化されたリレーショナル データセットを開発する必要がありました。幸い、弊社の共同設立者には、世界トップクラスの計算心理学者である Michal Kosinski 博士や若き天才技術者である Adam Szefer 氏を始めとする、これらの分野で世界をリードする専門家が含まれていました。さらに、従業員についても同様に才能豊かな人材がそろっており、そのほとんどがポーランド、米国、スイス、英国、イスラエル、ウクライナでリモート勤務しています。

デーティング プラットフォームとマッチングの影響

 インスピレーションを求めていたとき、弊社は、デーティング プラットフォーム、特に、コミットメントを重視している Bumble の影響を受けました。これらのプラットフォームは、人々をマッチングするための設計を通して大きな成果を上げています。

弊社は、役割や文化がマッチングに適しているという観点だけでなく、求職者が匿名であるという Gyfted の基本機能を取って見ても、採用担当者や応募者に対して同じことをしていると考えています。これにより、採用担当者は、雇用過程におけるバイアスを最小限に抑え、客観的で多様性指向の求人活動を可能にするという、今日の目標の 1 つを達成できます。

弊社のもう一つの独自のセールス ポイントは、構造化された面接を使用し、その面接が応募者のプロフィールとともに残る、ゲーム性があり、自動化された応募者審査を実施している点です。弊社での大まかな見積もりですが、LinkedIn 上に 1,500 万件の求人があるとして、企業がそのうちの 50% を外部の雇用活動を介して埋め、1 件の求人に 10 人の応募者の一次面接を実施して、その担当者に 1 時間あたり 50 ドルを支払うとすると、37.5 億ドルと 7,500 万時間が直接経費になると考えられます。これに、求人への応募、履歴書の選別、プロセスの調整が加わります。これは、応募者と採用担当者の双方にとって、財務的にも時間的にも大きな打撃になります。それよりも、1,000 社に対して 1 回の面接を行うだけで済めば、これに越したことはありません。弊社が自分たちのビジョンで実現したいと思っていることの影響は計り知れません。

弊社では、求職者にキャリア発見ツールとキャリア検索ツールも提供しています。これには、すべての求職者に対する無料のパーソナライズされたフィードバックも含まれます。現在、弊社は、学生、ブートキャンプの卒業生、在校生の多くが技術産業や創造産業で職を見つけることができるように支援するサービスを目指しています。その次は、中間職や上級職に拡大する予定です。長期的には、市場関係者全員が膨大な時間とリソースを節約する共通のアプリを使用することによって求人活動を作り変え、人々が職をすばやく見つけられるだけでなく、本当に自分に合った職が見つけられるように支援したいと考えています。

Google Cloud を使用した高度な AI アプリケーションの開発

弊社は、資金援助者と機関投資家から最初の資金を調達し、スタンフォード大学に関連した非営利のスタートアップの後援者と創業者のコミュニティである StartX の Fall 2021 バッチに選出されました。ただし、ほとんどのスタートアップと同様に、予算が限られているため、特に、技術スタックと開発者環境の構築時は、できるだけ効率的に運営する方法を見つけなければなりません。

そこで Google Cloud の出番です。このプロダクトは、競合するソリューションに比べて安価で柔軟性が高いため、弊社の開発者も気に入っています。弊社では、アプリケーションのホスティングと開発に Google App Engine を使用しており、柔軟性が大幅に向上しました。Vertex AI を使用することによって、統一された人工知能プラットフォーム内で機械学習モデルをより迅速に構築、デプロイ、スケーリングできるようになりました。加えて、データ サイエンス ワークフローの開発環境として Google Vertex AI Workbench を使用することにより、革新的な AI ベースのアプリケーションを開発してホストするために必要なすべてを手に入れることができました。

Google Cloud のサーバーレス データ ウェアハウスである BigQuery は、弊社に欠かせないもう一つのソリューションです。これをすべてのシステムからのビッグデータの高速処理に利用しています。この UX は非常に直感的で使いやすいため、ビジネスの枠を越えて使用でき、技術者だけでなく、幅広い従業員から分析情報を得られます。

とりわけ、Google Cloud は、Gyfted が直面している主要なプラットフォームの課題(スケーラビリティや ID 管理など)の解決に役立っています。おかげで、弊社の成長は約束されたも同然です。現在、弊社は約 200 万件の応募者のやり取りを処理しています。これは、弊社が指数関数的に増加すると想定しているボリュームです。この数値が増加するほど、安全で確実なスケーリングを Google Cloud に頼ることになります。

雇用過程からのバイアスの排除

ベータ プログラムの次の段階に進むためには、技術パートナーも不可欠でした。Google Cloud 上の MongoDB は、チームからデータの負担を取り除き、アプリケーションの価値実現までの時間を短縮してくれます。弊社は、俊敏さを維持して、ボタンを押すだけでデータベース容量をスケーリングできます。

弊社と Google チームのコラボレーションは非常にすばらしいものでした。弊社のスタートアップ サクセス マネージャーは、Google Cloud ソリューションに決めたときの専門家の 1 人で、企業家でもあり投資家でもある彼自身の経験から弊社のビジネスを理解しています。Google のすべてのリソースのかじ取りを支援可能な人物が社内にいるのはすばらしいことです。

Google Cloud の価値と弊社の価値が一致する範囲も強調しておきたいと思います。たとえば、弊社のお客様の主なメリットは、雇用過程から無意識のバイアスを取り除くことができる能力です。Google Cloud ツールは、特に、自社の AI モデルを構築しているときに多様性に対するこのコミットメントを支えてくれています。

チームレベルでは、Google Cloud がウクライナでの Google Support Fund for Start-ups を通して示したサポートにも感謝しています。これにより、多くのウクライナ企業が非常に困難な時期に運営を継続できました。これには、ほとんどの従業員の出身地であるポーランドでのリモート分散チームを抱えるスタートアップが含まれます。

Google Cloud と、Google for Startups とのコラボレーションを 1 つのフレーズに要約すると、「これにより、弊社のビジネスの価値が大幅に高まるとともに、スタートアップをスケールアップするときのリスクの大部分が取り除かれました」となります。弊社では、過去 2 年間に多くの新しいツールや機能が追加されました。弊社の Google 指導者は、常に、これらを Gyfted 独自のロードマップに組み込む最適な方法を模索しています。これは、世界水準の高度なテクノロジー企業の 1 社から戦略的成長パートナーとしての支援を受けることによって、弊社が求人活動と雇用過程を変換し続けることができることを意味します。

https://storage.googleapis.com/gweb-cloudblog-publish/images/Gyfted_team.max-2000x2000.jpg

Gyfted チームメンバー

Google Cloud がスタートアップをサポートする方法について、こちらのページでプログラムの詳細をご確認ください。また、こちらから更新情報の配信にご登録いただいた方には、コミュニティ活動、デジタル イベント、スペシャル オファーなどの情報をお届けします。


- Gyfte、CEO / 共同設立者 Robert Kowalski 氏
投稿先