コンテンツに移動
Public Sector

米国空軍の小規模なチームが Vertex AI を使って手動プロセスを見直した方法

2024年1月31日
Google Cloud Japan Team

Try Gemini 1.5 Pro

Google's most advanced multimodal model in Vertex AI

Try it

※この投稿は米国時間 2024 年 1 月 26 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

米国空軍内のプロセスを見直し、迅速化する取り組みの一環として、空軍チーフデータおよび AI 局は、生成 AI が現在のプロセスのモダナイズにどのように役立つかを検討したいと考えていました。現在のプロセスは、軍人の時間と労力を浪費し、いつでもどこでも航空兵力を供給するという任務に直接影響を及ぼしていました。プロセスを迅速化することで、空軍兵は任務の中核となる課題に割く時間を増やし、その任務をサポートする事務作業に割く時間を減らすことができます。

生成 AI テクノロジーの恩恵を受けられる可能性があると特定したプロセスの一つが、電子出版ウェブサイトです。このサイトには何千もの文書がまとめられており、現役兵や関連する民間人、衛兵、予備役が、服装や身だしなみの基準、特定の職業分野の業務など、機密ではない方針や規則を確認するために利用しています。既存のシステムは煩雑でかなりの飽和状態にあり、操作に時間がかかっていました。航空兵は、参照する必要があるポリシーを見つけるのに苦労することが多く、新兵は自分がやるべきことを知るために、何時間もかけて情報の分類と選別を行わなければなりませんでした。

このプロジェクトでボランティアとして Google Cloud を利用した航空兵は、プロジェクト管理から UX 開発まで、さまざまなスキルを持っています。これらのボランティアは締め切りを厳守するために、通常の職務に加えて週に 6~8 時間を費やしました。また、90 日以内にプロジェクトを完成させ、リーダーに報告する必要がありました。

生成 AI と ML ツールが開発者の迅速な作業を支援

チームは Vertex AI を通じて利用可能なさまざまなモデルを評価した後、Vertex AI Search and Conversation(旧称 Generative App Builder)を使用して、電子出版 PDF を検索、ブラウジング、閲覧するための新しいポータルを作成することにしました。ボランティア開発者の小規模なチームはこれらのツールを使用して、90 日の期限内に、完全に機能する検索ポータルと chatbot を作成することができました。

Vertex AI を選択したことで、空軍チームにはいくつかの重要な利点がもたらされました。このプラットフォームは、深い技術経験を持つ開発者から、AI / ML ソリューションを使い始めたばかりの開発者まで、あらゆるスキルレベルの開発者向けに設計されています。たとえば、Dialogflow ツールにより、開発者は正確な会話コントロールの機能と生成 AI の柔軟性を組み合わせたハイブリッド エージェントを構築することができました。これは、開発者が自然で魅力的なユーザー エクスペリエンスを提供しながら、複雑で動的な会話を行える chatbot を作成できたことを意味します。これらのツールを使用することで、それぞれ異なるスキルセットを持つ航空兵たちがまとまり、また開発プロセスにどの程度関与したいかを選択できました。最終的に、Vertex AI Search and Conversation によって、何千もの PDF を簡単に検索し、利用できるようになりました。空軍チームは、通常なら 3~4 時間かかるプロセスを、1 分で完了するプロセスへと変え、国防総省(DoD)のために、「crawl、walk、run」(簡単なことから着手し、徐々に範囲を拡大する)アプローチで AI と連携できるようにしました。

次世代 AI / ML ツールの活用をお考えの場合は、Vertex AI をお試しください。

-Google Cloud、連邦政府、フィールド営業担当者 Keith Hannah

-Google Public Sector、カスタマー エンジニア Zahra Najmi

投稿先